身体の繋がり 根本から変える


身体に痛みがでた時にその痛みのある部分に対しての意識が高まりその部分を揉んだりストレッチを入れたりなどの、局部的にアプローチをする事がよく見受けられます。

その場では身体が楽になったり、痛みがなくなったりするのですが多くの場合はすぐに不調が戻ってきてしまいます。

身体は連動して機能しているので局部的なアプローチでは根本的な解決にならない場合が多いのです。今日は根本から改善する道筋を一緒に考えていきたいと思います。

今日のテーマは冷え性にしたいと思います。

最近ぐっと寒くなってきましたね。多くの女性が冷え性に悩んでいるようです。

当たり前ですがホッカイロを足に当てておいても根本の解決にはなりません笑

では冷え性の根本的な原因は何のでしょうか。かなり前の記事で書いたのですがズバリ原因は背骨です。

冷え性になる道筋はこうです。

1、疲労やストレス、姿勢の癖なのど様々な原因で前傾姿勢となり胸椎が固まる。

  ※胸椎は肺や心臓などへ繋がる神経が出ている

2、胸椎4番からは心臓につながる神経で出ているため心臓の機能が低下。胸椎の9番からは肝臓に関係する神経が出ているために肝機能も低下する

3、胸椎が固まりさらに前傾姿勢が強まっていく。前傾することで腹筋が硬直し肋骨の動きが低下する。前傾姿勢のために広背筋が常にストレッチ状態になり固まる。さらに胸椎の動きが悪くなる

4、心臓、肝臓、肺の働きが低下することで身体の循環が悪くなり、末端まで酸素や血流が上手に運ばれなくなり、心臓に遠い箇所ほど体温が低下する。➡冷え性発生

僕は男性にしては珍しく冷え性に悩んでいました。

ですが後屈の練習を行うことで冷えが改善されていくのを体感しています。

体質と諦めないでぜひ胸椎を動かしてみてください!!

#冷え性 #根本解決

HOMEスライド画像.png