ZOOMレッスンを開催するインストラクターに必須!オンライン上で契約書にサインを貰う方法

オンラインでレッスンを完結させたいけど

契約書などはどうしたらいいんだろう?

スタジオレッスンでは必ず書いてもらう

契約書はいいのかな?郵送する?



こういった疑問に答えます



本記事の内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●オンラインでも効力のある契約書作成


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


オンラインレッスンが増えてきました

しっかりと、契約をしてサービスを

提供したいインストラクターに向けた記事です


オンライン上で契約書にサインを貰う方法


僕がオンラインサービスを提供する際に

契約書を書いてもらう為に使用するのが

AGREEというサービスです


ホームページはこちら⤵

https://www.gmo-agree.com/


⇧作成方法はサイトに丁寧に書いてあるので迷うことはほぼないと思います!



自分で作成した契約書や同意書を

相手のアドレスに送ることができ

オンライン上でサービスを完結することが

できるようになります


電子契約って有効なの?


AGREEさんのホームページから

そのまま引用させて頂きます



契約書は合意内容の証拠として残すものであるため、

電子契約も証拠力が認められなければ意味がありません。

文書が証拠として認められるためには、本人の意思でその文書を作成したこと(文書の成立の真正)を証明する必要がありますが、本人の署名又は押印があるものについては、本人の意思によるものと推定されます(民事訴訟法第228条第1項、第4項)。電子契約の場合も同様の規定があり、電子署名がされた電子文書については、押印した契約書と同様の効力が認められます(電子署名法第3条)



とのこと。

つまり、しっかりした契約書を作れば

押印した契約書と同様の効力があるということですね



最初は僕も使い慣れた紙の契約書を

使っていましたが

オンラインでサービスを提供するなら

電子契約をマスターしておくのは

悪くないと思います


紙VS電子契約


僕も対面で契約を結ぶ場合には

紙の契約書にサインを頂いていますが

オンライン上でサービスを提供する場合には

電子契約をさせて頂いています



僕が使ってみての紙と電子契約の違いですが



電子契約は紙代、インク代

郵送する必要もないので郵送代

のコストがかからないのと



何と言っても早い!

郵送する場合にはやり取りに数日掛かりますが

即日やり取りが完了するので

相手にも負担が掛かりません


ZOOMレッスンに必要?


今のところ、多くのインストラクターが

ZOOMなどを使ったオンラインレッスンに

移行していますが大きな問題は起きていません



しかし、

これから起こらないとは言い切れません



オンラインに移行しようとしている方には

フリーランスの方もいると思いますが

何かあった時に自分を守ってくれるのは

間違いなく契約書です



スタジオ、ジム、スポーツクラブでは

必須の契約書、同意書ですが

必ずレッスン前に書いてもらうのには

理由があるはずです



オンラインだからと言って

責任がなくなるわけではありません

万全を期す為には書いてもらった方がよいでしょう



まとめ

オンラインでサービスを完結させる為に

電子契約書を導入するのがオススメ


ホームページはこちら⤵

https://www.gmo-agree.com/



オンラインで完結させるなら

紙の契約書、同意書を送るよりも

圧倒的に時短になる



スタジオ、ジム、スポーツクラブを

見習って契約書は書いてもらいましょう!

HOMEスライド画像.png