自分を安売りしてしまう働き方とは 他人が作った仕組みから抜け出そう


会社員の時はどれだけ

頑張って働いても

給料は入社時から

それほど大きくは増えませんでした

フリーランスになったときも

他社スタジオに雇われてこなす

ワンレッスンの報酬が上がるのは

一年に一回といったところでした

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   すでに出来上がった仕組みに

 自分を入れ込んでも報酬はあがらない

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

経営者はスタジオを回す

仕組みを作っています

人を雇い、場所を提供し

会員サイトや会員管理システム

も用意し広告にも投資しています

こういった仕組み作りは

非常に大変ですしコストもかかります

しかし一度作ってしまえば

ある意味自動でビジネスが回るので

時間とお金をかける価値は

あると思います

では、あなたが

そういった仕組みを作り

できあがったとしましょう

その仕組みのランニングコストは

安くしたいと感じませんか

経費は少なく利益は大きくしたいと

普通ならば考えるはずです

誰がやっても回る仕組みを作って

いるのですから人件費も安くしたいと

感じるはずです

仕組みさえできれば一人の会社員に

多くの報酬は払う必要はありませんよね

何故なら誰でも回るので

いくらでも替えが効くからです

つまり雇われている状態では

報酬は上がりにくく

仕組みや替えが効かない価値を

提供する側にならないと報酬は

あがっていかないのです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 時間を売るのではなく価値を売る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの時間を売っている限り

報酬は上がっていきません

どれだけ能力が高くても

誰かが作った仕組みのなかで

働いていれば報酬は能力に関係なく

安くなってしまいます

僕自身も会社員の時代や

雇われフリーランスの時代から

爆発的に能力が向上したので

報酬があがった訳ではありません

働き方と変えたのです

労働時間を提供するという価値観から

価値を提供するという

意識に切り替えていったのです

今までは会社が作ってくれていた

仕組みを自分で作りました

そこでようやく自分の報酬は

自分で決められるようになったのです

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

     働き方を変える

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

推奨しない働き方をまとめると

・時給、月給ではたらく

・一社とだけ契約する

・出社を前提とする

この働き方をしていると

基本的には労働時間が長くなります

僕が最安値インストラクターだった時には

この働き方にすべて該当していました

時給、月収は

経営者に労働時間を提供して

お給料をもらっていますし

一社とだけ契約すると

給料を上げてくれなんてとても言えません

本当はやりたくない嫌な仕事も

指示されたらNOとは言えません

出社時間も基本的には生産性ゼロです

毎日往復一時間かけて出社すれば

あなたの貴重な人生が

一ヶ月で20時間、約一日無駄になる

労働時間に関係のないところで

時間がどんどん失われていきます

こういった働き方から脱出するためにも

自分が仕組みを作り価値を提供するという

意識をもって働いてみましょう

報酬は大きく変わるはずです


HOMEスライド画像.png