薄利多売の安売りをやめる


僕は以前に地元の静岡で

スタジオをオープンさせようと

本気で考えたことがありました

実際に物件も何件も見て回りましたし

契約寸前まで悩んだこともあります

結局今は時期ではないと

断念したのですが

本気で考えたことで多くのことを

学びました

スタジオを出すというのは

多くの資金が必要です

地方である静岡にスタジオを

出店しようと思ったのは

自分の故郷というのもありますが

スタジオの家賃が東京に比べて

安いというのも理由のひとつです

安いといっても、小さなスタジオを

借りるだけでも家賃は20万円します

となると年間で240万円の経費は

確定することになります

もちろん家賃だけではなく

光熱費や人件費など

他にも多くの経費が掛かります

色々考えてみた結果

結局は東京のスタジオのみに

集中することにしましたが チャレンジしたことは今でも財産です

ーーーーーーーーーーーーーーーー

経費は確定しても利益は確定しない

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕が薄利多売の安売りをオススメしない

理由としては経費は一年先まで

確定しているのに

インストラクターやトレーナーとしての

働き方の主流である

一回で★.000円というビジネスだと

利益は確定しないから

という理由があります

図で見てみましょう

縦軸が単価であり

横軸が継続期間です

これを掛け合わせてできた

四角の面積が売り上げです

多くのインストラクターやトレーナーが

やりがちなビジネスモデルは

1時間で、5000円といった

短期間×低単価といった薄利多売の

働き方です

真ん中を横切るラインより上が

黒字だと考えてください

短期間×低単価のビジネスモデルでは

黒字に達するにはかなりの数の

レッスンをこなす必要があります

こなすだけの

お客様が毎月安定して来てくれれば

良いのですが

お客様の都合は僕たちには

コントロールできませんから

どうしても集客できたり、できなかったりと

不安定になってきます

こうなってしまうと

経費は一年先まで確定するのに対し

利益はまったく安定しません

「今月はいっぱい来てくれたけど

 来月はどうかな・・・」

などと

常に精神的なプレッシャーを感じる

ことになります

ーーーーーーーーーーーーーーー

高額×長期継続の商品を販売する

ーーーーーーーーーーーーーーー

ではここで自分の価値を最大化する

高額×長期継続の商品を販売することが

できたらどうでしょうか

ライザップ式で考えてみましょう

実際に販売されている商品です

ライザップ形式では最初の2カ月で

高額プログラム受講で35万

プロテインなどの物販を入れると50万

2カ月後の結果を維持する

継続コースを年間で受講すると約100万

1人のお客様が年間約100万円の

お金をお支払いしてくださいます

ではあなたも

この商品を運よくスタジオオープンの

初月に3人のお客様に

販売することができたとしましょう

となると年間の利益が300万円

確定することになります

仮に毎月の経費が20万だとして

年間の経費は240万ですが

利益は300万ありますから

一年先まで60万円の利益が

残ることになります

こうなると無駄遣いをしなければ

この1年間は赤字を回避することが

できるようになります

精神的な余裕があれば

既存のお客様のへのサポートに

集中できますし

新規のお客様の獲得にも余裕が

ある状態で行動できます

現在僕も東京に小さいスタジオを

持っていますが

年間の経費に対して利益が

上回ることが確定しているので

他社業務をすべてやめ

自社のシステムつくりに集中する

ことができています

ーーーーーーーーーーーーーーー

1万円に商品を300人に売るか

100万円の商品を3人に売るのか

ーーーーーーーーーーーーーーー

1万円を300人に売るのと

100万円を3人に売るのでは

どちらが簡単なのでしょうか

あなたに熱狂的なファンがいる場合には

あなたの価値を最大化した

プログラムを提供することができれば

100万とまでは言わなくても

高額プログラムでも買ってくれる

お客様がいるのではないでしょうか

逆に見ず知らずの人を300人集める

というのは非常に難しいことです

多くのスタジオ運営にかかわってきましたが

どのスタジオでも苦労していることは

やはり集客です

大手スタジオでも

300人所属しているスタジオは

なかなかありません

大手スタジオでもそうなのですから

個人スタジオで集客するとなると

気が遠くなる数字です

そういったことを考えてみても

薄利多売の安売りは大手に任せるのが

賢明なのではないでしょうか

あなたにしかできない

プログラムを作り

価値を最大化し

本当に大切なお客様を

喜ばせましょう!!


HOMEスライド画像.png