エレベーターピッチを練習する


エレベーターピッチとは

15~30秒で自分のサービスの

魅力をお客様に伝える

プレゼンテーションのことです

エレベーターに乗っている

短い時間で相手の心を掴む

自己紹介、サービスの説明して

ビジネスチャンスを得るというのが

語源だと言われています

なぜ30秒という短い時間なのか

それは忙しい相手にも

端的に自分の魅力を伝え

興味を持ってもらう必要があるからです

エレベーターピッチの発祥は

起業家の多いシリコンバレー

だと言われています

忙しいビジネスパーソンは

ダラダラとした説明をされることを

嫌う傾向があるため

短時間でシンプルにわかりやすく

伝えるというスキルが求められ

エレベーターピッチのスキルが

必須になったと言われています

実際に僕も懇親会や勉強会に行くと

自己紹介に与えられる時間は

だいたいが30秒から

長くても1分という場合が多いです

多くの方が自己紹介される中で

やはり印象に残るのは

エレベーターピッチが上手な方で

50人以上いる会場だと

覚えているのは2~3人

といったところです

あなたがせっかく良い

サービスを提供していても

お客様の印象に残らなければ

この世にサービスが存在しない

のに等しくなってしまいます

自信を持って提供できるサービス

だからこそ

しっかりとお客様の印象に残る

エレベーターピッチを

マスターしたいですよね

チャンスの神様は

前髪しかありません

しっかりとつかめるように

練習をはじめましょう

ではエレベーターピッチを

マスターすることで

どんなメリットがあるのでしょうか

1つ目は言うまでもなく

貴重なビジネスチャンスを

獲得できます

2つ目は

情報をコンパクトに

整理できるようになる

と言われています

エレベーターピッチには

練習が必要不可欠です

練習を繰り返し

改善を重ねていくと

自分の商品の魅力を

最大限に伝えるコンパクトな

文章が見つかるようになります

この力が身に付けば

他のプレゼンでも応用が利くので

練習して損はないでしょう

実際にエレベーターピッチが

上手な方を近くで見ていると

本当に多くの得るものが

ありそうです

非常に衝撃だったのは

本当に上手な方は

自己紹介しただけで

高額な商品でも

成約していきます

本当です笑

30秒~1分話しただけで

聞き手は興味津々

「どこで買えるのですか?」

などと質問していました

そういった方を

近くで見ていることで

たくさんの気づきがありました

エレベーターピッチには

抑えるべきポイントがあるようです

●ポイント1

GTCメモを作る

G=自分のゴール

T=ターゲットが欲しい物

C=GとTを繋ぐアプローチ

これらのポイント

まずは自分が明確に把握し

最小限の言葉で

説明できるように練習する

必要があるそうです

例えば

G=筋トレのお客様にしたい

T=ムキムキの魅力的な身体

C=ハードな筋トレをしない

  方法がある

C=食事管理も大切であるので

  食事指導もしている

C=友人に提供したら

  2カ月で5キロ痩せた

といった感じです

●ポイント2

「フック=掴み」➡「ポイント」➡

「クロージング」

の順番にGTCを並び替える

例えば

フック:2カ月で5キロ痩せる

ポイント:筋トレはきつくない

ポイント:無理な食事制限はない

クロージング:

無理なく続けるられて

効果のでる

ダイエットプログラムを

受講してみませんか

といった感じです

やはりフック

掴みとなる言葉は

前半に入れることで

興味を引くことができる

そうです

人間は黙って人の話を

聞いていられるのは

非常に短い時間で

10秒を超えると

イライラしてくるそうです

ポイントを押さえ

エレベーターピッチを

マスターし

あなたのサービスに興味を

持ってもらえる

スピーチを練習しましょう


HOMEスライド画像.png