お客様と自己実現を追及する生涯パートナーになる


何年か前に

もし高校野球の女子マネージャーが

ドラッカーのマネジメントを読んだら

という本が流行ったと思います

当時僕はまだ

働いていなかったと思いますが、

仕事をするようになってから読むことで

大変な刺激を受けました

そこからピーター・ドラッカー氏に

興味をもち彼の言葉について

深く考える時間も長くなりました

ドラッカーの言葉に

企業の目的は

【顧客の創造と保持である】

であるという言葉あります

新規のお客様を獲得することが

ゴールではなく

ずっとお客様でいてもらうことが

大切ですよという意味の

言葉ですが

当たり前のことですが

深く考えていくと

自分のサービスを見直す

きっかけとなります

僕らインストラクターは常に

お客様が何を求めているのかを考え続け、

満足し続けて頂く必要があります

(どんな仕事でもそうですが)

お客様のニーズは常に変化し続けますし

その事を捉えていかなれけば

時代遅れのサービスを提供する

ことになりかねません

継続してもらう為に

どんな工夫をしているのか

これも考えていく必要があります

継続してもらうための工夫が

回数券のみというのは少し弱いですよね

これは誰でも出来ることですし

あなたの強みというわけではなさそうです

継続してもらう工夫がなければ

お客様はより良いサービスを求め

他社スタジオへ乗り換えてしまいます

そういった意味では

お客様が満足しているのか

お客様が継続してくれるのかは

あなたのサービスの通信簿

なのかもしれません

ではその成績を上げるために

どのようの事を考えていけば

よいのでしょうか

僕が思うに重要なことは

小手先のテクニックではなく

マインドセットだと思います

そのマインドセットとは

お客様の自己実現を共に追及し続ける

生涯パートナーという役割を

自分に持たせ続けることです

以前のブログでもお話ししましたが

自己実現欲求は成長欲求といって

人間の欲求の中でも一番高次の

欲求であると言われています

自分を成長させたい!!

という気持ちは非常に強い力を持ち

情熱を注げる部分ですから

その自己実現に向かっていく

お客様のサポートをし続けることが

できれば

お客様とサービス提供者という

立場から

自己実現を追及するパートナーへと

変わることができます

こうなるとパートナーが自己実現を

していく様子を一番近くで見れることは

儲かる儲からないを通り越して

最高にやりがいを感じ

自分のことのように嬉しくなります

パートナーも自分もワクワクした

状態で仕事をしていて双方が楽しくない

わけがありませんから

顧客の創造と保持という目的は

このマインドセット一つ持つだけで

達成されやすいのではないでしょうか

マインドセットが整うと

やる事とやらないことが明確に

なってきます

この視点を持ち

顧客の創造と保持を意識して

みると面白い発見がたくさんあります

ぜひ自分のサービスに置き換えて

考えてみてください!


HOMEスライド画像.png