自分にとって必要な教科書を作る


教科書を作る時の

参考になればよいと思い

僕がどのようにして

自分のプログラムや

教科書を作っていったのかを

シェアしようと思います

僕の作成した講座に

SMM(セルフマネジメントマスター)

という講座があります

当初この講座は100%

僕自身の為だけに作成しました

お金を稼ぐという意味ではなく

講座の中身が僕に必要だったのです

忙しく働くなかで

自分のヨガやピラティスなどの運動

する時間の確保が難しくなり

身体はもちろんメンタルにも

疲れを感じるようになっていた頃に

どれだけ運動する時間を短くして

心身のパフォーマンスを向上させるのかを

必死に考え始めました

運動(ヨガやピラティス、筋トレ)

などはもともと専門分野でしたので

運動の質をあげることは

それほど苦労しませんでした

ですが

身体のパフォーマンスを

向上させる為には運動以外にも

気を付ける必要性を感じていたので

食事についても深く学ぶ必要がありました

多くの本を読み漁るのと同時に

実体験を重ねてどのような

食べ物がパフォーマンスを

向上させるのか

または低下させるのか

自分の身体で試していったのです

最初は

そういった経験をまとめて

自分だけの教科書を作るつもりでしたが

講座としての需要があると感じて

教科書を講座用に編集していったのです

講座が出来上がると

この講座が必要だなと感じる人は

すぐに見つかりました

この講座は

【運動】【睡眠】【食事】【メンタル】

の四つの領域を掛け合わせたもので

常にハイパフォーマンスを発揮する

習慣と心身を手に入れる講座です

教科書に編集する時には

各分野のトピックを3章にまとめ

全部で12章の教科書に編集しました

そして全体で約200ページの

教科書が出来上がったのです

今でもこの教科書は日々アップデートしています

一番最初に作った時から

かなり内容も進化してきました

というのも僕の経験を

教科書にしているので

さらに良い成功体験や

経験ができた場合には

常にお客様にシェアするような形

にしたいと思っているからです

僕の経験を教科書として

編集することで

ひとつの独自性の高い

講座を作りあげることができました

そして

実際にこの講座を買って下さる

お客様がいるので

僕の働き方は大きく変わってきたのです

移動時間や満員電車から解放され

時間を確保できているので

自宅での創作活動に集中し

さらにクオリティーの高いものを

作ることができています

お金についても色々な選択肢を

持つ事もできるようになってきました

では

僕が時間とお金を確保できるように

なったタイミングで

僕は急激な成長をしたでしょうか

経営者としての才能が開花したのか

どんな状態のお客様でも一回触れるだけ

不調を解消する

ゴットハンドの先生にようになったでしょうか

答えはNOです

何も変わっていません

変わったのは自分の経験をまとめた

教科書を作ったことと

少しの思考法のみです

(もちろん10年間は必死に勉強してきましたよ笑)

人の役に立つ経験は

自分が気が付いていないだけで

多くの方がしています

その経験を形にするか

しないかで働き方が大きく

変わってしまうのです

最後にもう一度まとめると

step.1

自分の解決したい問題を考える

step.2

その解決方法を調べる、情報をあつめる

step.3

情報を編集し教科書を作る

step.4

教科書をベースに講座を作る

同じ悩みを持つ人は確実にいます

そういった方に講座を発信してみましょう

自分の専門性に自信があるのに

働き方や報酬に不満がある場合には

僕と同じ方法を取ってみるのは

いかがでしょうか


HOMEスライド画像.png