決める という覚悟


ぷらぷらと散歩をしていて

富士山の頂上に登った人はいない

富士山の頂上に登った人は富士山の頂上に

登ると決めた人だけです

思い返せば僕が大きな変化を作る時に

常に真剣に悩み本気で決めてきた

そのたびにとてつもない恐怖に襲われながらも

何とか乗り越えてきた

今の日本であれば

変化を作り決めるという作業をしなくても

死ぬことはないと思う

周りと同じことをしていれば

現状維持をしていても困ることがない

だから何かを変えるという決断をしなくても

生きていられます。

僕の場合は誰でも出来る

替えのきく仕事をしていると

テンションが上がらずに心が死んでいきました

だからそんな湿った自分を変えたいと思い

常に変化し続ける人生を選ぼうと決めました

今僕が決めていることは

僕が働いてきたフィトネス業界に

大きな変化を作ると決めています

人を健康にする仕事はやりがいがあり

多くの人を幸せにする仕事であると思っています

ですが、その業界で働いているインストラクター、トレーナーが

不満や不安を抱えているという現状に

我慢ならんのです

今日僕は28歳になりました

30歳までの残り二年間で、インストラクター、トレーナーの

働き方を根本から変えるということを決めました

僕が勝手に決めているだけですが

この仕事は絶対に人の役に立てると信じています

そうして業界を活性化させ

日本全体の健康の状態を改善して社会貢献していきた

この2年間はこの目標に向かって全力で走り続けます!!


HOMEスライド画像.png