明日ようやく結婚式です


明日は私たち夫婦の結婚式があります。一年前に結婚式をすること決めたのですが、一年というのはアッというまですね。一瞬で一年が過ぎてしまいました

結婚式に関してはいろいろな思いがあるのですが、結論から言うと

「やってよかった」

まだやってないでしょ!!というツッコミをいただきそうですが、準備をしているだけでも結婚式を挙げることを決めてよかったと思えるのです。というのも、この一年間で僕は爆発的に成長できました。もし結婚式をすると決めていなければ、今もまだ、独立した時と同じ働き方をしていたと思います。

お恥ずかしい話なのですが、一年前は結婚式をする費用など到底準備できる財力はありませんでした。そして、独立当初からの働き方では、どんなに切り詰めても数百万を貯金できるイメージなど全く持てなかったのです。ですが、ある発想をもつことで現状を変えることができました。

「時間は未来から過去に流れている」

という言葉がありますが、今回はこの発想が非常に役に立ちました。

少し前の僕もそうでしたし、多くの方がしている大きな誤解があるのですが、それは

「時間は、過去から未来に流れている」

と考えていることです。なんの疑問もなく、現在の自分の状況は、過去の行動の結果であると考えているのです。例えば

「勉強したから、合格することができた」

「ヨガをしたから、健康になることができた」

「〇〇をしたからお金を稼げるようになった」

逆に現状に不満があると

「あのとき〇〇しなかったからだ」

「独立したから大変な状況になってしまった」

「〇〇していればもっと成功できていたはずだ」

などなど、変えることができない過去のことを思い出しながらいつまでもいじけています。生産性は皆無ですね。

人間は決めたことに関しては脳がどのように実現しようかと必死に考える力がある為、未来で達成したいことを、決めてさえすれば、必ず達成できると言われています。目標から逆算して現状を変えていくということ、つまり、時間を未来から現在や過去に流すことで目標が達成できるようになっていくのです。

逆に、過去から時間を流してしまうと、逆境に立たされた時に「独立さえしなければ、結婚式を挙げることができた」「そもそも結婚式をしなければ貯金ができた」など、(書いていてもイラつくレベルのネガティブワードです笑)できない理由を過去から探し出しウジウジと悩むはめになるのです。もちろん現状は何も変わりません。

僕の場合には、結婚式を挙げるという、一つの未来が一年後に設定されたため、比較的近い未来から逆算することができました。結婚式までに、どんな状態になっていないといけないかを逆算して、その状態に近づく為に行動をしてきました。そして、思い描いていた未来は明日現実になります。

それどころか、常に理想の状態をアップグレードしていたので、最初にイメージしていた状態よりも何倍もよい状態ですらあります。

もちろん、沢山の方のご協力を頂いたことで、挙げることができる結婚式です。

感謝しかありません。明日結婚式を挙げることができることに心の底から感謝しています。

特に妻には感謝してもしきれないという想いがあります。結婚式の準備は基本的に妻がすべてしてくれました。仕事で忙しい僕に文句ひとつ言わずに、仕事に専念させてくれましたし、自分も忙しいはずなのに僕の仕事も手伝ってくれました。妻が僕をここまで成長させてくれました。妻と結婚することができて本当に良かったと感じています!!

明日は最高の結婚式を楽しもうと思っています。参加してくださる方にも楽しんでいただけるようにがんばります!!


HOMEスライド画像.png