エリートが使う呼吸法


今日はとても役に立つ呼吸法を紹介したいと思います。

この呼吸を使用しているのはアメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズです。

なんでもネイビーシールズは複数の呼吸法を使い分けることを

徹底的に訓練するようですよ!!

水中に身をひそめて的に近づくときは、水面を揺らさずに

息継ぎの音もまったく聞こえない特殊な呼吸法を使うそうです。

この呼吸は日本では使う機会はなさそうですね笑

今日紹介するのはスナイパーが使う呼吸法です。

狙撃なんてしないよ!と言わずに最後まできいてください笑

この呼吸法の名前は

タクティカル・ブリージング 戦術的呼吸 といいます。

この呼吸の神髄ですが心拍数を115~145にコントロールすることです。

心拍数は上がりすぎると身体が硬直しますし、下がりすぎるとだれてしまいます。

心拍数が高すぎても低すぎてもいいパフォーマンスは発揮できません。

高い集中力が必要になるスナイパーにはこの呼吸法は必須のようです。

狙撃をしないあなたも高い集中力でよいパフォーマンスを発揮したい場面はありますよね。

という訳で日本の日常にこの呼吸法を取り入れましょう!!

●タクティカル・ブリージングのやり方

1、肩の力を抜きリラックス

2、息をゆっくりと、4秒息を吸い、その後4秒間息を止める

3、息を止め、4秒カウントした後、4秒かけて息を吐く

4、息を吐き終わったら、4秒息を止める

5、ここまでで1セット。これを4~5回繰り返す。


HOMEスライド画像.png