オンライン化で諦めるものとオンライン化で得られるもの【メリットに意識を向けよう】


オンラインでレッスンを提供すると

本当の効果を感じてもらえない気がする

本当は対面でレッスンをしたほうが

何倍も効果を感じてもらえるのに・・。

でもオンライン化の流れは止まらない

どうしたらいいのー!?



こういった疑問に答えます



本記事の内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●オンライン化で諦めるもの


●オンライン化で得られるもの


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


僕もインストラクターです

約10年間対面でレッスンをしてきたので

オンラインに移行した時には

対面で指導できたらもっと効果を出せる!

と強く感じていました



僕と同じことを感じる

インストラクターさんも多いと思います

しかし、時代の流れは止まりません

僕らが柔軟に対応していくしかありません



オンライン化のメリットを指導法とは

別の視点でまとめてみました

オンライン化することに、抵抗がある

インストラクターさんにオススメの記事です


オンライン化で諦めたこと



僕が思いつくのは下記のこと



  • アジャスト(手を使ってのポーズ修正)

  • 生徒さんの細部の観察



といったところでしょうか

他にも沢山あると思いますが

書き出してみると、以外にも

失っているものは少ないと感じます



失ったものを取り戻す為には

こんな工夫をしています



●アジャスト(手を使ってのポーズ修正)


アジャストができないのであれば

口頭でのインストラクションを

磨いていくしくありません



どのようなインストラクションをすれば

生徒さんが思い通りに動いてくれるのか

今まで以上に勉強と練習が必要です



こう考えてみると

インストラクターの努力次第で

どうにかなる部分かと思います

    


●生徒さんの細部の観察


インストラクターである僕たちは

自分が映る画面は

カメラアングルにこだわりを持ち

全身が生徒さんに見やすいように

工夫をしていきますが



生徒さんはそういったことは

一切気にしていません




レッスン中に



「仰向けになりましょう」



とインストラクションした瞬間に

受講していた生徒さんが

全員画面から消えました笑



映っていないことを伝えて

アングルを変えてもらいましたが

腰やお尻などの身体の一部しか

移っていない方もいました



今後インストラクターは

生徒さんの細部を観察する時は

カメラアングルをポーズを指示するかの如く

生徒さんに的確に指示できると

良いかなと思います



カメラで映して欲しいところ事前に決め



「では、このポーズの時は

 カメラアングルはこうしていきましょう!

 はい!ではポーズを始めます。

 

 次のポーズはカメラアングルはここです

 では次のポーズはこちら!」



本気でこういったことを研究しようと

考えています



細部を見るということも

インストラクターの努力で

カバーできる分野かなと思います


オンライン化で得られるもの


実は失ったことよりも

得られるもの方が多いのではないかと思います



オンライン化で得られるもの



  • どこでもスタジオになる

  • 大きなスタジオを構えなくてよい



これは僕らインストラクターにとって

大きなチャンスです



●どこでもスタジオになる



僕は品川にスタジオを構えていますが

正直家賃が高いです・・・。



やはり、スタジオを構えるなら

人口の多い所がいい!

という人も多いと思いますが

多くの場合、人口の多い所は

比例して家賃が高いですよね



ですが、オンラインスタジオならば

場所は関係なくなります

家賃を安く済ませるというメリットも

ありますが



自分が好きな場所に移動しながら

レッスンを開催できるというメリットもあります



そのうち、ヨガマットだけを担ぎ

旅をしながら稼いぐインストラクター

という方も出てきそうな予感がします!

むしろ、僕がそうなりたい(笑)




●大きなスタジオを構えなくてよい



すこし被る部分もありますが、

大きなスタジオ構えなくて良いのは

とてつもないメリットです



僕は以前

スタジオをオープンさせようと

物件を見て回ったことがあります



その時初めて知ったのですが

そういった物件を借りる時の

敷金はほぼ6か月分・・・。



30万の家賃であれば

物件だけの初期投資で180万もかかります



オンライン化すれば

この180万の費用もかけずに

スタジオをWeb上にオープンできますし

おそらく、どんなスタジオよりも

キャパも大人数で設定できるはずです!



誰でも起業できるチャンスがありますね!


まとめ

オンライン化は悪いことばかりではありません

上手に順応すればメリットを得ることもできます!!



デメリットばかりに悩まずに

メリットに目を向けて

明るい未来を勝ち取りましょう!


HOMEスライド画像.png