目標達成を邪魔するもの、それは自分のマインド


僕は二年前に会社員をやめて独立しフリーランスのインストラクターとして活動し始めました。お恥ずかしい話ですが全く稼げなかった。会社員の時に貯金もほぼしていなかったので非常に苦しかったです。しかも。独立する時には結婚すると決めていましたし(こんな僕を信じて結婚してくれた嫁に感謝です)結婚式の費用もゼロから貯めなければいけないような状態です。結婚式までにまとまったお金が必要になり自分で稼いだこともない金額に呆然。どうやって貯金すればいいの?状態でした。

こんな時のマインドはネガティブワードを連発してきます。

「絶対むり!!」「結婚式なんてしなくても生きていけるよ」「今は結婚式をしないカップルも多いよ」「もう一度、会社員に戻ろう」「会社員のほうが楽だよ」

なんというネガティブワード!!出来ない、やらない理由を探し出し、僕に囁いてきます。これでは毎日が楽しいはずがありませんし、自分の内側でこんなことを連呼されたら達成できる目標も達成できません。

結果としては無事に目標を達成して、結婚式に必要な費用以上にお金を稼げるようになりましたがその方法とてもシンプルでした。目標達成の為に僕が一番最初に実行したのは、養成講座の企画書を書くことでも、自分の流派を体系化した教科書をつくることでもありません。こういった勉強も山ほどしましたが、まずはネガティブワードを連発するようなマインドを黙らせ。味方につけることから始めたのです。腹のそこからポジティブワードを連発してくれる専任の応援団長を育成しました。

「出来る!!」「月収100万なんて簡単だろう」「ヨガインストラクターは儲からない?誰だそんなことを言う奴は、君は違うね。勝手に言わせておけよ」

「珍しく弱気じゃないか、らしくないな」

ここまで自分のマインドを育てる必要がありました。これが僕が一番最初にやったことです。ここからすべてが動きだしました。もともと引き寄せの法則を信じている僕はこれが一番効果的だったのです。

力強いワードを発信してくれるマインドを育てるためには多くの工夫も必要でした。

実際に僕が行ったことは

その1、自分がなりたい状態を決めて、なりきる。

カレンダーには○月○日、になった と決めた状態で書いていました。

これが○月○日にはなっていたい。だと弱いのです。もうなった体で書いてしまうのです。

発する言葉も達成した状態の自分で発します。端的に言えばビックマウスです。

脳は達成した状態で行動されると、現在の自分との違和感を埋めようとして最適な行動を考え出し、実行させる力があります。この法則を利用しました。

その2、ネガティブワードに近づかない

今日では色々な情報が溢れ返っています。そのなかにはポジティブなワードとネガティブなワードがありますが、自分にネガティブなワードを近づけないことも重要です。

「こうなる!!」「え?無理じゃね?」「はい、はい、現実はそんなに甘くないよ」このようなワードを発する人は要注意です。マイナスエネルギーが伝染します。聞いてしまった場合は、心のなかで「ま、僕は違うけどね」と囁く癖をつけます。

テレビもただ眺めているとネガティブワードの問屋状態、見ないほうがいいかもしれません。年金制度が破綻する、老後は2000万必要。どこどこで事件です。明るいニュースを流してください笑。ぼけっとしていると心が応援団長から、憎き敵になってしまいます。

その3、成功者に会いに行く(ポジティブワードに近づく)

彼らは絶対にネガティブワードを発しませんし、ボジティブワードの問屋状態です。ワンピースのルフィみたいな人が多い気がします。「俺は○○になる!!」最高にかっこいいです。なにより自己実現に向かって邁進する姿は美しい。近くにいるだけでパワーをもらえます。歩くパワースポットみたいな人に会えると僕も頑張ろうとなります。

その4、マインドに一人言をしゃべらせない

いろいろな方法があると思いますが、僕の場合はヨガ、ピラティスの実践、呼吸法、瞑想をすることでマインドが静まります。特に瞑想はマインドが静まるのと同時に自分が今やるべきことを明確にする力があります。目標達成には必須ですね。

これを意識的に行うことで、マインドは憎き敵から僕の一番の応援団長になりました。

やはり今思い出しても、一番の課題は自分のマインドを扱こなす事だったと思います。

これが出来れば解決策や具体的な行動は勝手に降りてきます。

あなたのマインドは応援団長になってくれていますか?


HOMEスライド画像.png