腰痛と身体


今日は理学療法士の友人とピラティスの勉強をしました。

んーやっぱり勉強は面白い。お互いにあーでもないこーでもない笑

いい刺激をもらいました!!高め合える環境に身を置くことが大切ですね!!

さて今日は腰痛に関しての話をしたいと思います。

まず腰痛の原因は一つではありません。

職業的に腰痛はどの筋肉にストレッチをいれたらいいですか?という質問をいただくのですが、筋肉だけが原因ではないことがあります。

筋肉や骨格はもちろんですが、メンタルからくるものや内臓からくるものもあります。

ですので万人受けする、この筋肉を伸ばせば絶対に腰痛がなくなる!!という筋肉は存在しません。

腰痛で病院にいったことがあるかたなら体験したことがあるかもしれませんが

多くの場合レントゲンを撮って痛み止めの湿布をもらって終わりの場合が多いです。

自分でも「ん~なんの解決にもなってないな~」とモヤモヤを感じて病院を去ります。

これは腰に現れる痛みの原因が腰だけではないことを本能的に感じているからです。

湿布を貼って痛みを和らげても根本解決されていないので再発します。

マッサージも同じく腰だけを揉んでも解決はしない場合が多いです。

ヨガやピラティスの腰痛への取り組みとしては

もちろん筋肉にストレッチを入れることも行いますがこの効果だけではありません。

繊細な筋肉の使い方に意識を向けたり、呼吸を深めることでのマインドへのフォーカス。

腹横筋や横隔膜を使い内臓へのマッサージ効果などを狙います。

ですので、ヨガを始めると腰痛がなくなるという現象が起こるのです。

最近はマインドフルネスが流行ってきましたが、瞑想だけで腰痛がなくなった人もいるそうですよ!!


HOMEスライド画像.png