top of page

賢いバカになる 根拠のない自信で突き抜けろ


人が驚くような

目標を達成する人の共通点は

いい意味でおバカだと

いうことです

夢や目標を聞いたら

他人が笑っちゃうようなことでも

本人はいたって真面目で

どこからくるのか

根拠のない自信を持っています

この根拠のない自信を

持てるか持てないかで

目標達成のスピードが

まったくといってよいほど

違うのです

ーーーーーーーーーーーーーーー

  賢い人ほど行動できない

ーーーーーーーーーーーーーーー

賢い人は

失敗した時にどうなるのかを

明確にイメージできるので

自分が考えつく準備万端の

状態だと納得するまで

最初の一歩が

踏み出しにくいのです

逆に何かを成し遂げる人は

人がブレーキを踏むところで

全力でアクセルを踏み込みます

人がブレーキをかけるところで

根拠のない自信を持ち

全力でアクセルを踏めるからこそ

人と違った体験ができるのでしょう

僕が憧れる人たちは

もちろん賢いのですが

こっちが心配するくらい

どこかでクレイジーです

他人になんといわれようと

自分の理想を追い求めて

根拠のない自信を持ち

突き進んでいきます

ーーーーーーーーーーーーーーー

 最初になりたいものを

 決めてしまう

ーーーーーーーーーーーーーーー

時間は未来から流れてきます

過去や現在の経験から

自分の能力を計算して

とりあえずやれることをやる

みたいな人生は楽しくありませんよね

僕が目標を決める時は

自分の理想とする未来の状態を

まずは決めてしまいます

周りからバカにされたり

笑われることも

何度もありましたが

誰になんと言われようと

理想の未来は自分で決めるのです

実際に僕は今まで

まったく勉強もしてこなかったし

文章も書いたことが

ありませんでしたが

人の役に立つ情報を発信する

一番効率がよいのは本だ!

絶対に本を書く!

と決めてからご縁を頂き

編集者さんとお会いできたり

企画書にフィードバックを

もらえたりと

自分でも驚くような経験を

しています

そして、これから確実に

出版するという目標は

達成します

僕が本を書くといったら

高校時代の先生はきっと

ひっくりかえるでしょう

高校のテストで

0点を連発するような生徒で

図書館に入ったことなど

一度もなかったのですから笑

ーーーーーーーーーーーーーーー

  準備は走りながらする

ーーーーーーーーーーーーーーー

何かを始める前に

入念に準備をする人がいます

もちろん適切な準備は

必要ですが

準備だけして走り出さない

人がいるのも事実です

僕が憧れる人たちは

まず先になりたいものを

決めて行動する人ばかりです

マンガ、ワンピースでも

ルフィは海賊王になることを

最初に決めています

もし

「立派な船や

 強い仲間ができるまで

 俺は旅にでない!!」

みたいな主人公だったら

ちっとも面白くありません笑

最初に海賊王になると決めて

それから強い仲間や必要な船が

旅の途中で手に入ります

ルフィーはクレイジーですが

思い描いた理想に向かって

冒険を続けるからこそ

見ていて楽しいのでは

ないでしょうか

最初はバカにされていても

突き抜けたバカは応援されます

根拠のない自信で

走り出しましょう

ーーーーーーーーーーーーーーー

 理想に向かって走り出せ!

ーーーーーーーーーーーーーーー

周囲の声は

あなたの理想に向かう

覚悟を打ち砕くかもしれません

そうだよね自分には無理か、と

どうか諦めないでください

そんなやつらの

声は無視してしまいましょう

人間が死ぬときにする後悔に

他人の目を気にしすぎて

自分らしい人生を送れなかった

というものがあるそうです

日本人は他人と同じことが

よしとされてきましたが

自分の人生は自分の

ものなのです

どうか、賢いバカでいてください

僕も

「またあいつ