自分の想いを届ける 学びのバケツリレーに参加する


あらゆる分野の中で

指導者や先生

メンターはとても重要です

お金を投資せずに

独学や我流で

ある分野を学ぶこともできますが

僕の経験上、我流で学ぶことは

かえって多くの時間とお金を

無駄に浪費することになります

僕にとってメンターがいない状態は

地図も羅針盤もなしに

旅にでるような感覚なのです

ーーーーーーーーーーーーーー

 ヨガにはメンターがいる

 ビジネスには?

ーーーーーーーーーーーーーー

ヨガインストラクターに

グルはいますか?

と聞くとほぼ100%

●●先生ですと答えが返ってきます

(ヨガでは指導者のことをグルと

 呼びます)

自分の専門分野なのですから

自分を進化させてくれる

グルがいるのは当たり前な

ことなのかもれしません

これはヨガ以外の分野でも

みなさん自分の師匠と呼べる

人がほぼ確実にいるのでは

ないでしょうか

ではビジネスの師匠はどうでしょうか

日本で働いていない人は

少ないでしょうから

ほぼ全員が働いているにも

関わらず

ビジネスに関しては

我流、独学の方が非常に多いのです

厄介なのは学校では

こういった知識は教えてくれません

勤労は国民の義務なのに

義務教育の中で

勤労の仕方を教えてくれないのも

おかしな話ですね

実際に僕も独立して

我流でビジネスをしている時は

まったく稼ぐことができませんでした

自分の専門分野からは

外れるかもしれませんが

独立したインストラクターになるなら

どのように働くべきなのは

勉強したい分野です

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 学びのバケツリレーに参加する

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

車輪の再発名という

言葉がありますが

これは

既に広く知られている

確立された技術や解決方法が

あるにもかかわらず

それを知らずに

あるいは意図的に無視して

一から同じ様なものを

発明してしまうことを指す

ことわざの一種です

すでに確立されたものがあるのに

自分の時間を浪費して

一から再発名するのは

あまり懸命ではないですよね

どんな分野でも

指導者には指導者がいて

その指導者にも指導者がいたわけです

学びというのは

バケツリレーのように

多くの試行錯誤を重ねた

精製された知識が伝承されてきています

先人達がした苦労を

僕らが繰り返す必要はありません

ありがたくその知識を学び

最速で結果をだし

自分の代で

知識をアップグレードして

後輩に教えていけばよいのです

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 自分の想いを多くの人に届ける

ーーーーーーーーーーーーーーーー

自分の専門分野で

より多くのお客様に貢献するためにも

働き方の勉強は必須です

ビジネスの知識は

自分の専門分野の素晴らしさを

より多くの方に届けてくれます

専門分野を勉強するということは

誰かに貢献したい

という想いがあるでしょうから

その想いを届ける為にも

届け方は我流ではだめなのです

届け方を学べば

自分も知識のバケツリレーに参加して

次の世代に

自分の専門知識を

託すことができます

届けることができないと

自分で学んだ知識が自分の代でとまり

伝承されなくなってしまいます

ーーーーーーーーーーーー

 僕らはサルじゃない

ーーーーーーーーーーーー

人間が他の動物はよりも圧倒的に

発展することができたのは

学びを伝承することができたから

と言われています

これが人間とお猿さんとの

圧倒的な違いです

僕らは学びを伝承することが

できます

最初は言葉で

文字が開発されてからは

文章を使って

さらに現在では

動画を使って映像を

残すことができます

こういったものの活用法を

しっかりと学び

自分の教えを残す事ができれば

自分がした勉強は必ず

誰かの役にたちます!


HOMEスライド画像.png