家事と仕事を両立する ママインストラクターの新しい働き方とは


ママイントラは

仕事と同時に考えるべきことが

沢山あるのではないでしょうか

旦那さんの事や

子供の事であったりと

どうしても仕事を優先できない時が

必ずといってよいほどやってきます

これは女性が多い

ヨガインストラクター業界では

頻発している現象で

悩んでいる同僚を

何人も見てきました

しかしヨガ業界以外を見渡せば

時短で働き仕事も家庭も

両立しているママ起業家は

たくさんいます

ヨガ業界に足りないものは

一体なんなのでしょうか

ーーーーーーーーーーーーーー

 労働時間=報酬は思い込み

ーーーーーーーーーーーーーー

実際に僕の個別相談に

いらっしゃるママイントラの

ぶっちぎりで多い悩みは

仕事と家庭のバランスです

自分らしく働きたいけど

子供が・・・・

旦那が転勤で・・・

などなど

そういった悩みに対して

僕は労働時間と報酬は

比例させるべきではない

この思い込みをぶっ壊す

必要があるとお伝えしています

フリーランスインストラクターとして

主流の働き方である

ワンレッスンで●●円という

働き方では

稼げば稼ぐほどに

自分の時間を消費しますし

逆に働く時間を減らせば

報酬が少なくなってしまいます

僕の場合他社スタジオで

週に20本のレッスンを

担当していた頃には

妻との時間はまったくなく

休みの日も疲れて動けずに

いったい何の為に

働いているのかわからなく

なった時期があります

ーーーーーーーーーーーーーーー

 女性こそ仕組みを利用しよう

ーーーーーーーーーーーーーーー

ママイントラと同じくらい

女性起業家とも

お会いする機会があります

完全在宅勤務で

旦那さんの給料を

超える額を稼いでいたり

時短で働き

仕事と家庭のバランスを

完璧に取っている方もいます

同じ働くママなのに

一体何が違うのでしょうか

それは自分の時間を

切り売りしなくても

お金を稼ぐことができる

【仕組みを】持っているか

いないかの違いです

ーーーーーーーーーーーーーーー

 自分の時間にレバレッジを

 きかせよう

ーーーーーーーーーーーーーーー

レバレッジとは

テコの原理ことです

テコを使うことで

少ない力でより大きな物を

持ち上げたり動かしたりすることから

自分の力を本来の何倍にもする

という意味で使われています

このレバレッジを

自分の時間に使えるような

仕組みを作ることができれば

自分の実働労働時間が少なくても

レバレッジがきいて

時短で稼ぐことができます

仕事と家事を両立させている

ママ起業家はみなさん

上手にこの仕組みを使いこなし

自分の一時間あたりの価値を

何倍にもしています

ーーーーーーーーーーーーーー

 まずは作り始めてみよう

ーーーーーーーーーーーーーー

一番簡単に始められること

情報発信ではないでしょうか

僕もブログを書いていますが

このブログは一度書き終えてしまえば

僕の労働時間とは関係なく

365日24時間僕の言葉を

誰かに伝えてづけてくれます

そういった意味では

過去に使った時間が

今後一生涯僕の為に

働き続けてくれます

僕はブログを毎日書いているので

その資産が毎日積み重なっていきます

仕組み作りは一日でも

速く始めたほうが

有利なのは想像に難しくありませんね

自分の実力に自信がある場合には

ワークショップや養成講座などの

資料をつくるのもありですね!

僕も200ページほどの

教科書を作成したことで

単価が上がり

長時間労働から解放されました

仕組みを

時間がなくて作れない

という言い訳をしたくなりますが

仕組みを

作らないから時間がないのです

さっそく自分ができる

仕組み作りを初めてみましょう!

仕組み作りが学べる

セミナーはこちらから↓

https://www.mizuki-yoga.com/bss


HOMEスライド画像.png