孔子に学ぶ情報収集 失敗する時の共通点は情報不足


彼を知り己を知れば百戦殆うからず

という孔子の言葉がありますが

これはどんなことにも共通して

言えることなのではないでしょうか

人間が失敗するときの

共通点は多くの場合が情報不足です

百戦殆うからずの状態に

近づく為にはどのようにして

情報を取得すれば

よいのでしょうか

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

  戦う前の準備ができているか

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

彼を知り己を知れば百戦殆うからず

有名な孔子の言葉ですが

実は続きがあるのを

ご存知でしょうか

彼を知らずして己を知れば

一勝一負す

彼を知らず 己を知らざれば

戦う毎に必ず殆し

意味としては

自分のことを知り

敵のことも把握していれば

負けることはないだろう

敵のことがわからなくても

自分のことを知っていれば

買ったり負けたりするだろう

自分のことも敵のことも

知らなければ

勝つことは難しいだろう

といった何とも考えさせられる

言葉です

現代に戦争を仕掛けてくるような

敵はいませんが

ある意味では現代人も

毎日何かと戦っています

孔子の言葉は

その戦いに挑むだけの

準備はできているのか?

という問いを投げかけてくれます

ーーーーーーーーーーーーーー

 ググるだけでは

 よい情報は得られない

ーーーーーーーーーーーーーー

僕が独立した時はまさに

彼を知らず 己を知らざれば

戦う毎に必ず殆し

の状態でした

当時は独立に必要な準備を

教えてくれる人もいなかったので

毎日スマホで

【独立】【個人事業主】【フリーランス】

【インストラクター】【年収】【働き方】

などのキーワードを

検索しまくっていました

それでよい情報が得られたかというと

誰でも知っているような情報や

正確性に欠けるような情報を

手に入れることしかできず

結局僕は時給230円の

インストラクターに

なってしまったのです

ーーーーーーーーーーーーーーー

  良い情報はどこにある?

ーーーーーーーーーーーーーーー

スマホでは良い情報は得られないと

気が付いた僕は

大量の本を読み始めました

ネットの情報と違い

本は著者や編集者の名前が

明確に出ている為

嘘や正確性のない情報は

ほぼありません

信頼性の高い情報を

1000円前後で買うことが

できます

ですが本だけでは

自分自身で実践に落とし込むのは

難しかったのです

僕が次のステップとして

本の著者に会いに行くという

行動を始めました

気に入った著者の

セミナーや講演会を聞きに

行くことにしたのです

そこで得られる情報の質は

ネット検索の比ではありません

とても有益な

本物の情報がバンバン

飛び交っていたのです

ーーーーーーーーーーーーーーー

 本物だと感じたら素直になる

ーーーーーーーーーーーーーーー

何かを学ぶ時には

メンターの存在が必須です

独学で多くの時間を

失った経験もあります

メンターからは知識を

学ぶのはもちろんですが

メンターからのアドバイスは

非常に価値のある情報です

僕はどんな分野でも

メンターのいう事には

はい または YES 

でしか答えないと

決めています笑

【でも】【だって】は

生徒の立場では

圧倒的に禁句です

ある目標を達成したい場合

すでに達成している人に

聞くのが一番近道ですから

聞いた方法は素直に

実行するのが一番早く

結果を出す事ができます

何かを極めたメンターは

自分よりも自分の強みや

修正箇所を見抜ぬきアドバイス

してくれるので

己を知る為にも

自分の情報は信頼できる

メンターから教えてもらうと

オンリーワンの価値のある

情報になっていきます

世界的な野球選手である

イチローにも

バッティングコーチがいたのは

己を知る為であったと

言われています

己を知るのは本だけでは

難しいので

信頼できるメンターを求めて

行動してみましょう!


HOMEスライド画像.png