COCO壱番屋に学ぶ イントラが学ぶべき値段設定の考え方


最大手カレーチェーン

COCO壱番屋

すごいスピードで

店舗数を増やし続け

今では誰でも知っている

カレー専門店になっています

これ以上ないくらい

立派な業績を打ち立てていますが

創始者は

経営を引退する時に

一つだけ後悔をしたことが

あるそうです

それは・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーー

  商品に自信があるなら

  安売りはするべきではない

ーーーーーーーーーーーーーーーー

COCO壱番屋(以後、ココイチ)は

一度も安売りをしたことが

ないそうです

僕もココイチのカレーが大好きで

毎日でも食べたくなる

魅力に取りつかれています

ですが、牛丼屋に行くような

感覚でココイチに入り

好みのカレーにトッピングをしていくと

軽く1000円を超えています

気が付くと高いのです

それもそのはず

ココイチにはすべての

トッピングに値段がついています

カツやチーズはあたりまえ

驚きなのは辛さを変えるだけでも

値段が高くなっていきます

ちなみに僕は

辛さを変えるだけで

お金がかかるカレー屋を

ココイチ以外知りません

ほぼすべてのオプションに

値段が設定されており

安売りをしないココイチですが

誰も文句をいいません

むしろ、ココイチで

辛さを変えるのにお金が掛かるのは

【常識】となっています

それでも

誰も文句を言わないのですから

値段に見合ったサービスという

ことでしょう

自信があるからこそ

安売りをしないというのが

創業者の経営理念だったそうです

ーーーーーーーーーーーーーーーー

  安売りするのは簡単

  値上げするのには勇気が必要

ーーーーーーーーーーーーーーーー

インストラクターは

ココイチから多くのことを

学ばなければいけません

自分の商品やスキルの

自信があるのであれば

その価値に見合った価格を

設定するべきです

値段設定をするとき

安易に安い値段を設定してしまうと

自分の提供するサービスには

安い価値しかないと

認めた事になってしまいます

インストラクターさんは

勉強熱心な方が多く

技術の勉強などに自分は

多くのお金と時間を投資しますが

いざ自分が

お金を受け取るとなると

とたんに安い金額にしてしまいます

たくさんの勉強をして

努力をしてきたのですから

価値に見合った報酬をいただくのに

ブレーキをかける必要はありません

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

   業界の相場は無視する

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

繰り返しになりますが

カレーの辛さを変えるだけで

お金がかかるお店を

僕は知りません

これは業界の常識を

ぶち破った値段設定だと思います

フィットネス業界でも

最近ではライザップが業界の常識を

ぶち破る値段設定をしています

こういった値段設定をしている

ココイチもライザップも

圧倒的な結果をだしていまよね

自分の技術に自信があるなら

こういった値段設定をしても

よいのではないでしょうか

フィットネス業界には

それぞれの分野で相場がありますが

自分のサービスを無理矢理

当てはめる必要はありません

業界人であれば

口をあんぐり開けてしまうような

ぶっとんだ値段設定であっても

スキルが価格と見合っていれば

誰も文句は言わないはずです

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

  自分の経験はいくらになる?

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヨガインストラクター養成講座の

受講料は平均50万円程です

多くのインストラクターさん

RYT200を取得されていますから

最低でも50万円程の金額と

200時間の勉強時間に

投資をしています

その経験は低価格な

価値しかないのでしょうか

自分が今まで

どれほどの時間とお金を

投資してきたのかを

一度書き出してみてください

自分の提供するサービスは

その時間と金額に見合った

価格設定になっているでしょうか

自分の経験を売るのですから

ある意味では

自分の人生の一部を売るわけです

死神が

「お前の残りの人生を売ってくれ

 1時間ワンコインでいいだろう」

と言って来たら絶対に嫌ですよね

もし少しでも価格に見合っていない

という感覚があれば

今すぐに金額を見直すべきです

ちなみにあれだけ成功した

ココイチの社長が唯一後悔したことは

こだわりの福神漬けを無料で

提供したことだそうです!!


HOMEスライド画像.png