怠惰な自分を強制的に行動させる方法 視覚的にやることを捉える


僕には毎朝決まった

ルーティンがあります

それは妻と朝の散歩と

一日の行動計画を起きてすぐに

ある表に書き込むことです

このルーティンを始めてから

間違いなく仕事効率が上がりました

今日はアイゼンハワーマトリクスを

紹介したいと思います

ーーーーーーーーーーーーー

 なぜサボってしまうのか

ーーーーーーーーーーーーー

人間はもともとが怠惰な生き物です

自由な時間があればいくらでも

サボることができますし

正しいことと分かっていても

なかなか行動に移す事ができません

というのも人間は変化が嫌いなので

変化を作るような行動は

できるだけやりたくないのです

世の中にダイエットの本は

沢山出回っていますが

ダイエットに失敗して

悩んでいる人は沢山います

僕もそんなタイプの一人でした

夏休みの宿題は8/31にまとめるやる

タイプの子供でした

ーーーーーーーーーーーーー

  行動計画表をつけよう

ーーーーーーーーーーーーー

アイゼンハワー・マトリクス

という表をご存知でしょうか

僕はこの表を使うことで

朝一に自分のやるべきことを

明確にすることができています

(実施に僕が使っているシートです、ITスキルがゼロなので毎朝手書きです)

この表を作成する為に

大きな十字を書き

十字の左側に

上から重要、重要でない

十字の上側に

左側から緊急、緊急でない

と書いていきます

すると

十字の左上が

重要であり緊急であること

十字の右上が

重要ではあるが緊急ではないこと

十字の左下が

緊急であり重要ではないこと

十字の右下が

重要でもないし緊急でもないこと

と分類することができます

この表の中に自分がやるべき

行動を分類していくと

優先的にやること

後回しにしてもよいことが

明確にわかるので

行動に移りやすくなります

ーーーーーーーーーーーーーー

 迷う時間が一番時間を使う

ーーーーーーーーーーーーーー

やるべきことが沢山ある時には

何からやるべきなのか

迷い過ぎて行動できないことが

あります

この表を作成すると

視覚的にやるべきことが

明確になるので

表を作成する時間を考慮しても

時間を効率的に使うことができます

実際に僕もこの表を作成してから

一日を無駄なく過ごすことが

できています

フリーのインストラクターは

隙間時間を有効活用するべき

でしょうから

この表があれば

レッスンの間も優先的に

やるべきことに時間を割けます

ーーーーーーーーーーーーーー

朝一に行動計画を立て

夜に振り返りをする

ーーーーーーーーーーーーーー

会社員の時に

PDCA日報を毎日報告する

というルールがあったのですが

僕はそれが大嫌いでした笑

やらされている感が

大きかったですし

やる意味もそれほど

感じていなかったからです

ですが、いざ一人社長になると

PDCAを回す事の大切さを

痛感しています

今日やった行動が正しければ

結果に結びつきますし

結果がでなければ

すぐに変える必要があります

行動は計画するだけではなく

実行して振り返る必要があるのです

一人社長で現状維持は

破滅に繋がりますから

日々の進化が大切です

朝に行動計画を立てて

夜に振り返る!

地味ですがこれが一番

効果がでました!

ぜひやってみてください!!


HOMEスライド画像.png