一番無駄なのは悩んでいる時間、すぐに行動に移す簡単な方法


悩む時間って

一日のうちに

どれだけあるのでしょうか

僕は独立してから

どうしたらインストラクターとして

売上があがるのか

ずっーーーーっと考えていました

そして行動する時間よりも

悩んでいる時間のほうが長いという

なんとも情けない状態に

なってしまったのです 

ーーーーーーーーーーーーーーー

なぜ悩み続けて行動できないのか

ーーーーーーーーーーーーーーー

長い時間悩んだ僕は

あることに気がつきました

悩んでいる時間は

行動しなくていい!

そうです

悩んでいる時間とは

自分自身に向かって

「僕は悩んでいるんだ

 次の作戦を考えているのだから

 さぼっているわけではない!

 行動は後回しだ

 冷静になるんだ慌てるんじゃない

 クレバーになるんだ

 う~ん、どうしようかな・・・」

と悩んでいるポーズをして

行動を後回しにする言い訳を

していただけだったのです

これを繰り返していれば

面倒な行動に移らなくていいので

悩んでいるフリをして本当は

楽をしている自分がいました

ーーーーーーーーーーーーーーー

  悩まずに行動する為には

ーーーーーーーーーーーーーーー

当たり前ですが

成果は行動のみが

作ってくれます

悩んでいるだけでは

目の前の現実は改善されていきません

ではやるべき行動は

どのようにして決めて行けば

よいのでしょうか

僕の一番の解決方法は

すでに達成している人に

聞きに行くということです

すでに達成している人は

どうしたら失敗せずに

目標達成ができるのかを

知っているので

その人に聞いてしまうのが

一番手っ取り早いのです

ーーーーーーーーーーーーーーー

やるべき行動を

自分で考えなくてよくなる

ーーーーーーーーーーーーーーー

僕にはメンターがいます

基本的にはそのメンターが言う事を

忠実に実行するので

自分でやるべき行動を

自分自身で考えることは

圧倒的に少なくなりました

そして

やるべき行動は決まっているので

悩んでいる時間はほぼありません

(悩んだら聞いてしまいます)

そんな頼れる

ビジネスのメンターがいるわけですが

先日メンターと一対一で

話す機会があったので

率直な疑問を

質問してみました

「どうしてそんなに迷いなく

 行動、実行できるのですが?」

メンターはこう答えました

「僕自身は自分がやるべき行動は

 自分で決めていません。

 成功者の真似をしていくだけです

 やるべき行動はすべて決まっています」

 と言っていました

僕からすると

すでに圧倒的な成功者である

僕のメンターでさえ

次の行動は自分で決めていないのです

僕が我流で考えた行動では

結果が出る訳ありませんね

教えは回っています

メンターにもメンターがいるのです

偉大な先人達が積み重ねた方法を

ありがたく学ぶことは

とても重要であると思います

ーーーーーーーーーーーーーーーー

   素直であることが大切

ーーーーーーーーーーーーーーーー

教えを乞う時に大切なこと

それは素直であるということです

教えらえたことを

忠実に守ることが

最速で結果がでることに繋がります

僕はどんば分野であっても

何かを学ぶときには

TTPを意識します

(TTPは徹底的にパクる)

自分の考えはとりあえず

頭の片隅に置いておくのです

ちょっとアレンジしようかなと

考えてしまうと

大概は肝の部分が抜け落ち

結果に結びつきません

それにメンターだって人間です

素直に聞く人にはさらに教えたくなり

素直ではない人は

それじゃあ勝手にしろ!

となってしまいます

自分一人で悩まずに

メンターに聞き

素直に行動する

これが僕の基本スタンスです


HOMEスライド画像.png