与える者に人はあつまり、欲しがるものから人は離れる


僕が尊敬する人たちは

多くの方が

まず先に人に与えるという

ギブの精神が非常に強く

相手から何かを受け取るよりも

まず相手の役に立つ事を

自分から率先して行う

人たちばかりです

そうした人から学んだことは

与える者こそ成功していく

ということです

ーーーーーーーーーーーーーーーー

  くれくれ星人にならない

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「〇〇してくれるなら」

と、いつもしてもらうことばかり

考えている人のことを

【くれくれ星人】と呼びます

ちなみに僕が勝手に

命名したわけではなく

ビジネス用語になりつつ

あるそうです

「〇〇を教えてくれ~」

「お金をくれ~」

「誰かわかってくれ~」

「俺の話を聞いてくれ~」

・・・絶対嫌われますよね。

こういった人の周りには

絶対に人は集まりませし

誰も一緒にいたくありません

先に受け取ることで

得をしたような気になるかも

しれませんが

長期的にみたら人が去って行くので

損でしかありません

ーーーーーーーーーーーーーーーー

  与える者には人があつまる

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「わからないことはない?」

「手伝えることはない?」

「話を聞いてもらうよりも

 まずは自分が話を聞こう!」

まるで挨拶するかの如く

何かを与えてくれる人がいます

こういった事を言ってくれる人は

誰だって魅力的に感じますし

してもらったのだから

自分もなにかしてあげたい

という気持ちになりますよね

実際に僕も多くの人に与えられ

引っ張り上げてもらいました

引っ張り上げて下さった方には

感謝の気持ちしかありませんし

何かお返し出来ることはないかと

常に考えるようになります

僕の場合はヨガを教えるくらいしか

できないですが笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  知識はギブしてもなくならない

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お金は相手にギブすると

自分の財布からは

お金が無くなってしまいますが

知識はギブしても

自分の頭の中から

その知識がなくなることは

ありません

それどころか

相手がその知識を昇華させ

返してくれることがあります

お金という資産もありますが

知識も考えて方によっては

立派な資産になります

知識資産は相手にあげても

なくならないのですから

相手が喜んでくれるなら

どんどんギブしていきましょう

きっと相手は喜んでくれますし

違った形であなたの元に

返ってくるかもしれません

勉強して身に付けたことは

自分がギブできる資産になるのですから

学び続けて資産を増やせば

より多くの相手にギブすることができます

知識資産をギブすることで

多くの人に自分の魅力に気が付いて

もらうことができるかもしれません


HOMEスライド画像.png