コンテンツホルダーになる


ヨガインストラクターという

仕事は大好きですが

「一体いつまでこの働き方を

続けることができるのか」

という不安を常に抱えていました

色々な働き方があると思いますが

基本的にインストラクターは

ワンレッスンをこなすことで

報酬を頂くという形が

主流だと思います

この働き方は長時間労働に

なりやすいですし

ケガや病気で働く事を

辞めてしまった瞬間に

収入は途絶えてしまいます

ある意味では

金額が多少上がっただけで

アルバイトと本質的に

働き方は変わりません

正社員ではなく

フリーランスであるならば

保証もないので

貯金を切り崩していくしか

ありません

幸いなことに

身体だけは丈夫だったので

働けなくなるほどの

ケガや病気をしたことは

ありませんが

これから歳を重ねた時に

同じ働き方を続ける事が

できるのかは非常に不安でした

ーーーーーーーーーーーーーーー

コンテンツホルダーになることで

不安から解消された

ーーーーーーーーーーーーーーー

そんな不安を解消してくれたのは

コンテンツホルダーになる

ということでした

コンテンツホルダーとは

文章や映像などの情報(コンテンツ)

に関する著作権などの

諸権利を持つ人のことです

僕の場合には

自分が作成した講座がいくつか

あります

さらに文章(ブログ)としての

コンテンツも毎日増え続けて

行くので

ダイレクトに

お金という形ではありませんが

間接的にお金を生んでくれる

道具が日々増えていくのです

こうした武器(コンテンツ)

があることでの安心感は

まったくの空手で働いていた

時に比べれば雲泥の差です

今の僕の働き方は

コンテンツを生み出す

ことに非常に多くの時間を

割くようにしています

講座という非常に強力な

武器を一度作ってしまえば

(教科書、動画、会員サイトなど)

ワンレッスンを5000円で

せっせとこなしていた頃にくらべて

1時間当たりの給料は

何十倍にもなっています

こうなると不測の事態で

働けなくなったとしても

多少に期間であれば

問題ありませんし

働く時間や場所を

コントロールすることが

できるようになります

もし現状の働き方で

不安がある場合には

コンテンツの作成や

(自分の強みを活かした講座)

情報発信をすることを

オススメしています

メリットは非常に多くありますし

デメリットとしては

作り始めると多少忙しくなる

程度でしょうか

大したデメリットもないのですから

コンテンツを持つ最初の一歩を

踏み出してみてはいかがでしょうか

目の前のこなすべき

業務に忙殺されて

武器を生み出す時間を取らなければ

ずっと忙しい日々を

送る事になってしまいます

有名な先生方を

よーく観察してみてください

みなさん必ずといってよいほど

自分の講座を持っていますし

情報発信をされています

そういった先生方が

毎日忙しくレッスンをこなして

いるでしょうか

自分の武器を引っ提げて

全国を飛び回り

お仕事をされています

レギュラーレッスンを

朝から晩まで担当してカツカツ

という感じではないはずです

尊敬するべき素晴らしい先生方ですが

ある意味では競合となりえます

そういった先生方と素手で戦うのは

非常に厳しいのではないでしょうか

コンテンツホルダーになって

忙しさや将来への不安から

解放されましょう!!


HOMEスライド画像.png