既存の知識を編集して情報発信をする


毎日情報発信することは

あるマインドセット1つで

非常に簡単になります

それは

ーーーーーーーーーーーーーー

既存の知識を編集して情報発信

すればよいということです

ーーーーーーーーーーーーーー

僕は最低でも

一日一冊は本を読みますが

同じジャンルの本を

読んでいると

多くの本に共通して書いてある

部分が沢山あります

本質的には

同じことを書いていても

著者が自分の経験や専門分野の

視点から知識を編集して

形にしているので

まったく別の刺激を

与えてくれるわけです

ーーーーーーー

上手にTTPする

ーーーーーーー

情報発信をするということは

あなたも何かしらの

専門分野を持っている方だと

思いますから

新しく学んだ知識を

自分の専門分野の視点から

どのようにして

役に立てていくのかを

情報発信するだけでも

価値のある情報になります

例えば

ヨガがあなたの専門分野だとして

ピラティスを取り入れたことで

ヨガのポーズが安定した

という趣旨の情報発信を

したとしましょう

この情報発信で

ピラティスという知識を

自分の専門分野の視点から

編集して分かりやすく

ヨガ実践者に伝えることができれば

非常に価値のある情報となります

この時にあなたはピラティスの

一流のインストラクターでなくても良い訳です

それこそ

ピラティスの教科書の文書で

ヨガに通ずる部分があれば抜粋して

自分なりの言葉で書き直せば

それはパクリではなく

知識の編集となります

もちろんそのまま

パクるのはよくありません!

ーーーーーーーーーーーーー

日々の学びを実況中継する

ーーーーーーーーーーーーー

プロとして活動する場合

現状維持は退化に繋がりますから

毎日勉強が必要になります

せっかく勉強をするのですから

常に進化していく自分の

実況中継をすれば

価値ある情報を

自分の成長と共に

無限に作りだすことができます

こういった活動を続けて行くと

専門分野ではなかった知識にも

かなり精通することができます

人間はアウトプットすることで

学んだ知識を自分の血肉に

変えて行きますから

学んだことはドンドン

アウトプットしていきましょう

情報発信もできて自分の学びにも

なるなんてとても効率が良いです

本当は情報発信をしたいのに

自分の知識や経験に自信がないのか

情報発信をためらう方もいますが

今の自分に実力がなくても

誰かの言葉を借りてしまえば

恐くないはずです

影響を受けた本や言葉などを

どんどん発信しましょう

「この言葉に影響を受けた!」

「だから明日はこんな行動をします!」

でも価値のある情報です

実際に偉人の名言集を集めた

本がベストセラーになることもあります

あなたが良いと思ったものを

発信することで影響を受ける人は

必ずいるはずです!!

自分の成長の為にも

情報発信を始めてみましょう


HOMEスライド画像.png