情報発信のテーマ ターゲットを絞る


すでに自分の

専門分野や強みが

はっきりと決まっており

あなたがその分野に対して

興味関心が強く

成長し続けることが可能で

情報発信していて

楽しい分野であるならば

情報発信で

専門家としての認識を

高めていきましょう

以前のブログでも

お伝えしましたが

あなたがやっていて

心地が良い事でなければ

いくら専門知識が高くても

長く続けることが

負担になってきます

もう一度下の質問に答えてみてください

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

●あなたの知識、経験は?

●あなたの実績は?

●あなたが教えられることは?

●あなたが相談されること?

●あなたが人よりも優れていることは?

●あなたがやっていて心地よいことは?

●あなたが成長し続けれるテーマは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

この質問に答えてみてください

情報発信するのにも

テーマが決まっていないと

まとまりのないブログに

なってしまいます

せっかく発信するのですから

あなたの専門分野を絡めた

情報発信をしましょう

ではテーマがきまったら

ターゲットを絞って

情報発信をしましょう

例えば「ヨガ」というテーマでも

●ガンガン難しポーズに挑戦したい方

●瞑想や呼吸法を学びたい方

●健康に興味のある方

●ヨガ哲学に興味のある方

●身体の不調を治したい方

など、人によって学びたい

テーマが少しずつ違ってきます

そこで、自分のターゲットを絞って

発信を濃いものにしていきます

このターゲットは絞れば絞るほど

反応があがると言われています

例えば

肩こりを解消する記事を書くと

しましょう

その際に

1日中、冷房の効いた

オフィスの中で

パソコン作業をぶっ続けで

行っている女性の

肩こり解消法!!

このように

ぐっとターゲット絞り

問題定義や解決法を

提案します

すると読んでる人が

「あれ、この記事私のことを

 書いているのかな?」

と感じてしまうくらい

特定の読者の興味関心を

引くことができます

集客のプロに聞くと

徹底的にターゲットを絞って

特定の一人に向かって

メッセージを発信するくらいで

ようやく反応が返ってくる

とのことでした

逆に

ターゲットがぼやけていると

誰にも響かない

情報発信になってしまうので

まずは一点集中を意識して

情報発信をしてみましょう

ちなみに

僕もブログを書く際には

特定の人を意識して

書くことが多いです

もちろん

その方の助けになることも

ありますが

同じ悩みを抱えている方は

沢山いるようで

徹底的に一人に絞って

書いた記事が

多くの方から反応を

貰えることもあります

やはり公開してみないと

わからないことが

沢山ありますね!

早速情報発信を

はじめましょう!!


HOMEスライド画像.png