お客様の自己実現欲求を刺激する


お客様の自己実現欲求を刺激するとは

簡単に言いかえれば

お客様の〇〇になりたい!!

を満たしてあげるということです

僕はインストラクターの

新しい働き方として

単発で価値をバラ売りするのではなく

自分の知識、経験を積めこんだ

結果のでるプログラムを

作成しパッケージ化して

販売することを推奨しています

単発でレッスンを受けて頂くよりも

お客様に効果が出やすく

仕組みをつくることで

インストラクターも時間やお金の

制限から解放されやすいからです

僕自身もこの方法にシフトしてから

より多くのお客様に

貢献できるようになりました

以前のブログでは

セールスのポイントととして

自分の商品にストーリーを付ける

ことについて話しました

今日はセールスする以前の

商品のコンセプトについて

お話ししていきます

商品はお客様の

自己実現欲求を刺激すると

とても魅力的になり

セールスが辛くなくなります

コンセプトの時点から

セールスすることまでを

見越して商品をつくってみましょう

まず、自己実現欲求とは

人間の欲求の中でも

一番高次の欲求だと言われています

一番低次の欲求である生理的な欲求とは

・ご飯が食べたい

・寝たい

・排出したい

などの欲求で欠乏欲求と呼ばれています

人間はこういった低次の欲求を

満たすことができてはじめて

より高次の欲求を望むようになるそうです

生理的な欲求満せず

安全に暮らすこともできない

場合にはなかなか自分を成長させ

社会貢献や他者貢献

をしていくという発想を持つ事が

難しいといわれています

自己実現の欲求は

欠乏欲求をすべてみたした人間が

求める一番高次の強い欲求で

成長欲求ともいわれています

少し思い出してみると

上手に自己実現欲求を満たしてくれる

商品は全て高額ですが

多くの方が買っていきます

ヨガ指導者養成講座なども非常に高額ですが

卒業後にインストラクターとして

仕事をし活躍している自分を

想像することができれば

人間はいくら高額でも

その商品を買っていくのです

もしあなたが何かしらの

養成講座や資格取得講座を卒業していたら

思い出して欲しいのですが

購入する際に押し売りをされた

でしょうか?

多くの方は自分から投資価値ありと

感じて個別相談や説明会の後に

自分の判断で入会や購入をしたのでは

ないでしょうか

それはそういった商品が

あなたの自己実現欲求を上手に

とらえていたからなのです

では早速自分の商品を見直しみましょう

あなたの商品は自己実現欲求を

上手に満たしてあげることが

できていますか

自己実現欲求を満たすことが

できれば大きなメリットがあります

一つ目は

高額に設定しても価値を感じて

もらうことができれば

お客様に買っていただける

二つ目

セールスが苦じゃなくなる

一つ目は養成講座などを想像すれば

分かりやすいと思います

二つ目のセールスについてですが

もし、自分の商品が

お客様の自己実現を達成できる

商品であるならば

あなたの立場は

セールスマンという立場から

お客様の夢の実現の応援者という

立場に変わります

自己実現をしたいのはお客様なのですから

あなたは実現に向けて商品を

どのように使うのか、どんなメリットが

あるのかをニーズに合わせて伝えれば

良いのです

一端この立場になると

お願いだから買って!!という趣旨の

セールスは全くしなくなります

何故なのか

それは売り込む必要性がなくなるからです

お客様の夢の実現に

自分の商品が合わなければ

売らなければいいし

今回は縁がなかったと割り切れます

逆に上手に応援することができれば

お客様は喜んであなたの商品を買って

くださいます

セールスに苦手意識を持っている方は

自分の商品に

お客様の自己実現欲求を刺激するような

商品なのか

商品に話したくなるようなストーリーが

含まれているのかを

ぜひ見直してみてください!


HOMEスライド画像.png