ベータ版教科書を発信 完璧主義にならない


2日間に亘って

教科書を作るメリットや

労働時間の違いについて

お話してきました

今日は今すぐ

作り始める為の

考え方をお話ししようと思います

なにかの行動を

始めようとしたと時に

まだまだ病を発症する方がいます

まだまだ病とは

完璧主義を求めすぎて

行動に移せない

現象のことです

例え不格好で

かっこ悪く

クオリティーが低くても

いいので作り始めましょう

そして、できれば

それをお客様に発信してしまいます

あなたがしてきた

経験や知識が詰まった教科書なら

ファンなお客様は

必ず欲しがります

完璧でないと発信していはいけない

というのは完全に思い込みです

現に僕は

商品として売っている教科書を

どんどんブラッシュアップしています

一番初期の頃も

もちろんお客様の役に立つ内容でしたが

今ではさらに役に立てる

クオリティーまで

進化させています

お客様にもどんどん進化する

講座に喜ばれることはあっても

「未完成品を売りやがった!!」

などとクレームを頂いたことはありません

それこそ

大きな企業でも

ベータ版として

未完成の商品をリリースする

ことがありますよね

ですから僕たちも

フリーインストラクターも

それに倣って

ベータ版の教科書を作って

しまいましょう

なんども言いますが現状維持は

退化に繋がります

日々アップデートすることを

前提に教科書を作ってみるのは

いかがでしょうか

必ず大きなメリットが訪れます


HOMEスライド画像.png