TTPを意識する


僕は何かを学ぶ時はTTPを意識します

TTPとは

T、【徹底】T、【的に】P、【パクる】

の事です

特にゼロから学ぶ分野に関しては

TTPは非常に有効で

結果が出るのはもちろんですが

どんな行動をするべきなのか

迷うことがなくなります

結果を出すには、結果を出している指導者に

教えてもらったことを

忠実に再現すればよいので

自分の考えを入れる必要がないからです

逆にTTPではなく

自分の思考で学んだことを取捨選択していると

失敗する可能性がぐっと高くなります

日本人は他のモノマネをして

改善を加え、さらに良いものを作るのが

得意のようです

松下電器(現パナソニック)も

他社製品を真似して、安く流通させるという

方法で成長したので「マネシタ電器」

と呼ばれていたそうです

もともと日本人は

型を守るという文化が得意と言われています

武道の型や書道などもお手本を見て

忠実に再現することで上達していきます

ある先輩企業家が

完コピではなく脳コピを意識していると

仰っていました

メンターの思考法を

脳にインストールすることで

メンターだったらどのように

考え、行動するのかを意識するそうです

それこそヨガはポーズという型を学ぶときに

最初は徹底的にアライメントを意識し

無意識にできるレベルになって初めて

基本を守りながら自分の身体にあった

ポーズの取り方に徐々に変化させていきます

日本人はゼロからルールを作るような

仕事は苦手と言われています。

ですが、ルールを守るのはめっぽう強い

ならば、学びたい分野に関しては

TTP勉強法を取り入れてみると

望む結果は得られるかもしれません


HOMEスライド画像.png