kindleのメリットと気になる点


題名の通りですが、kindle買いました。結果から言うと・・・買って良かったです!!

とわいえ、良かった点と、気になった点があるのでまとめてみました。

まず最初のメリットは、

紙の本は最高にかさばります。紙の本を買いすぎると本棚がパンパンになり、どの本を捨てるべきなのかを常に考えなくてはいけません。本棚に入らなくなって初めて断捨離を決意。断捨離をするといっても「あれ、この本は残しておいたほうがよくないかな?」などと考えて時間を浪費します。

出張や旅行に行く時にも紙の本は重たくかさばり、貴重なカバンの収納量を大胆に奪います。本の本来の質量を無視して大量の本を貯蔵でき持ち歩けるという点は最高でした。

この問題を解決できたことは本当に嬉しかったです。(本棚は未だにパンパン気味ですが、新しい紙の本を買うペースが緩やかになると思うと気が楽です)

さらに、Kindle Unlimitedというサービスがあるのですが、これがかなり嬉しい!!

月額980円で豊富な対象タイトルの中から好きな本が読み放題なのですが、僕の場合は100%元が取れます。980円ですと、本1~2冊ほどの値段ですので、2冊程読めば回収できます。一日一冊以上読む方ならかなりお得だと思います。

もちろん、Kindle Unlimitedに含まれていない本もあるのですが、紙の本よりも安いのでより多くの本を購入することができます。10~50%は安く買えるそうです。

さらに気になる本についてはkindleで購入してすぐに読めることも大きなメリットだと感じています。最近ではAmazonで本を買うことが多いのですが、お急ぎ便で頼んでも最速でも翌日に本が届くといったところです。ですが、kindleでは購入した瞬間に読むことができます。ダウンロード時間がありますが、待っても一分といったところでしょうか。本を急いで読まなければいけない状況はそんなにないかと思いますが、やはりすぐに読めるのは嬉しいですね。

機能的なことでは、まず画面ですが、

紙の本を見ている感覚に近いと感じました。シチュエーションによっては紙の本よりも見やすいこともあります。紙の本ですと、暗い所や、ガンガンに日があたるような外だと、文字が見にくくなることもありますが、kindleではそういった問題をカバーしてくれます。またPCやスマホをみるよりも目に優しい感覚というのも感じることができます。

タッチパネルの反応が若干悪いと感じることもありますが、それほど気になりません。

メモ機能や栞機能もあるのですが

これについては、正直紙の本のほうがやりやすいかなと思います。

僕は紙の本には書き込みやマーカーを引くことにそれ程抵抗がないタイプなので、タッチパネルを使ってラインやメモをするよりかは、断然紙のほうが早くできます。(単純に機械に弱い僕が使いこなせていない可能性もあります!!)ですが、ハイライト機能というとても便利な機能があります。これは自分が気に入った文章を名言集のように保存できるので、役に立つ情報をすぐに読みたい時はとても便利だと思います。

紙の本は汚したくない、綺麗に読みたいという方はkindleで思いっきり書き込むことができるのでオススメです。

最後に本の読みやすさ、情報の取得しやすについてですが

これは圧倒的に紙の本のほうが良いと感じています。kindleだともくじを見て自分に必要な情報が書かれているページに移動したり、パラパラとめくって本全体を俯瞰してみるということが非常にやりにくいと感じています。kindleだと1ページずつ進むか、画面下にあるスライダーでざっくりと移動するしかありません。紙の本だと目的のページへ一瞬で移動できますが、kindleだとなかなかスムーズにできません。もしかしたら僕がもっと上手にkindleを使いこなせば早く移動できるかもしれませんが・・・。

そういった意味では速読には向かないのかと感じています。

色々と書いてきましたが僕の場合は紙の本とkindleの両方を持ち歩くというスタイルを選択しています。僕はkindleを買う前にくらべて読書量は確実に増えたと感じています。

紙の本が好きな人もkindleの購入を検討してみることをオススメします!!


HOMEスライド画像.png