長野県 奥志賀に行ってきました


一ヶ月前に行ったばかりでしたが、またまた長野県の奥志賀に出張で行ってきました!!

さらに今回は途中から母が長野まで来てくれたので、親孝行もできて良い出張となりました。ほぼ日記ですがもし良かったら読んでください笑

旅行期間中はほぼ雨だったのに母が来たタイミングで貴重な晴れ間が!!

自然を満喫したいとのことでしたので、一緒にトレッキングに行くことに。

一週間滞在しましたが、ほぼ雨でした。奇跡の晴れ間!!

トレッキングコースのスタートはここからです!!

母はトレッキングをお散歩程度に考えていたらしく、「え?これからここを歩くんですが」

といった表情に。

さらに、スタートは前にはガイドさんから、うるしという植物に触るとかぶれるから絶対に触ってはいけないとの説明が。母は「さて、帰ろうかしら」などと言い始めましたが、もう前に進むしかありません笑

うるしを軽快にかわしながら、原生林を軽快に進んでいきます。

自然のキノコが沢山生えています。ちなみにこれは食べられるキノコらしいです。

実際にガイドさんがむしり取ってました。

しばらく進むと大きな滝が見えてきました。すごい迫力!!

滝を上から見てみると一つの大きな岩盤でできていることが分かります。

ガイドさんいわく、地殻変動でできた滝とのことです!!

ちなみ僕と母だけは急遽行くことを決めたので場違いなヨガウェアとジャージでした笑

一番後ろが母です。

さらに上流に進んで行きます。川の近くまで降ることができました。

水はどこまでも澄んでいて、手を入れてみると、とても冷たくひんやりしています。

川辺で少し休憩をしてから、さらにコースを進み一時半程かけてゴール。

やはり自然を感じて歩くのは最高に心地よいですね。母もリフレッシュすることができたようです。

さて、久しぶりに長い時間を母と過ごすことができました。正月やお盆以外に実家に帰ることも少なくなってきた今、これは貴重な時間でした。

色々な話を聞くこともできましたし、話すこともできました。そして、話しの流れであと何回このような時間を過ごすことができるのかという話題になりました。

母があと30年生きたとして、正月とお盆に実家に帰るとして年に2回。30×2であと60回程しか会うことができないと思うと今回の時間がどれほど貴重なのかを改めて認識できました。

後悔をしないようにしっかりと親孝行しないといけません。


HOMEスライド画像.png