情報は無料化する


ヨガインストラクター養成講座や指導者向けWSを開催している時、常にある疑問が頭の片隅にありました。僕は基本的に効果がでる最新の情報を養成講座などでシェアしています。

嘘偽りなく、自分が現在お客様に提供している効果のでるメソッドをそのまま受講生に提供しています。

知識は持って帰ってもらえているのでその点では満足なのですが、そこから売り上げを立てるというステップまで達成しているインストラクターは少ないのではと感じていました。

自分が何を伝えたいのか、正しい知識提供ができているのか真剣に悩みました。なぜこうした結果になっているのか?それは僕がヨガの知識のみを教えて、その知識をどのようにしてお金に変えるのかという生きた知識を伝えていなかったからと気づきました。

もちろん純粋にヨガの知識だけを学びたいという方はそれでいいと思うのですが、一念発起してヨガインストラクターとして生計を立てていきたい方には、ヨガの知識以外に伝えなければならないことが沢山あります。

僕が指導の上で追及しているのはお客様の「自己実現」です。その人が自分らしく生きる為の本当に役立つノウハウを伝えることを常に目的としています。

せっかく高額の養成講座を受講しても、週に20本以上レッスンを担当していたり、ダブルワークで休む暇もなく人生の貴重な時間を提供して疲弊していくインストラクターを多く見ます。僕はそんなインストラクターを養成したいわけではありません。

ヨガをライスワーク(食べる為にする仕事)からライフワーク(生きがいや理想とする生活)にできるインストラクターを養成したいと本気で考えています。

最近ではYoutubeでもヨガの知識を無料で手に入れることが可能となってきました。これからの時代、情報の価値は間違いなく無料に近づいていきます。ヨガのポーズやピラティスのエクササイズ、筋トレのコツなどはスマホさえあれば誰でも知ることができる時代になってきたのです。2020年では今まで人類が生きてきた歴史の情報と同量の情報量が1年で僕たちに降りかかると言われています。それだけ情報に触れる機会は多くなってきています。

そうなると知識だけを提供するインストラクターはどんどん価格競争に巻き込まれて、最安値のインストラクターとなってしまう。それは、そのインストラクターに教わらなくても情報や知識はスマホから無料で手に入れることができるからです。

僕はヨガのポーズやアジャストの知識のみを提供する養成講座ではなく「自分らしく生きる」という自己実現を達成できる価値を提供する講座を行っています。これは僕が経験してきたこと感じたことから体系化したプログラムの為、オンリーワンで僕にしか提供できない価値です。

これからは情報に価値があるのではなく、結果のでるプログラムのみが売れていく時代となっていきます。自分の価値を高めて最高値のインストラクターになるには情報の提供ではなく結果という価値を提供するように考えてみるべきなのかもしれません。


HOMEスライド画像.png