気軽に役立てるヨガ マインドフルネス


僕がヨガをする大きな目的の一つにマインドクリーニングという考え方があります。

僕はヨガをする目的は人それぞれでいいと思っていますがヨガをフィジカルトレーニング(ダイエットや筋トレ)で終わらせるのは少しもったいないと感じます。

というものマインドクリーニングをしていれば副次的にフィジカルトレーニングも完了されていることがほとんどだからです。

よく生徒さんに普段どんな練習をしているのか聞かれるのですが僕の場合はシンプルな練習が多いです。ヨガの実践もがっつりポーズを長時間することが稀になってきました。

極端ですが、ある日には

・ダウンドック

・太陽礼拝

・トリコナーサナ

・ツイストのポーズ

・ブリッジ

・落ち着いて坐る

くらいしか練習しない日もあります。(サボっているわけではありません笑)

僕にとって重要なことはポーズ数をこなし身体をバキバキに鍛えることではないのです。

僕にとって本当に重要なのは「今、ここに集中すること」つまりマインドを鎮めて本来自分がもっているポテンシャルを引き出す事です。

今、ここに集中する為にはそんなにたくさんのポーズは必要ないんじゃないかな~というのが僕の考えで、ヨガを初めて習った日のポーズを今もまだ使っています。ダウンドックは今でも気づきを与えてくれるし日々進化させる事ができます。

ストレッチが入っている部分や筋肉の細かい動きに意識を送っている瞬間はたしかに「今、ここに集中する」つまりマインドフルネスが達成出来ているのです。

瞑想やマインドフルネスというとある程度ヨガの経験を積んだ人が行うものというイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

簡単なポーズでもしっかりと身体の感覚に意識を送ればいいのです。ヨガのポーズは5分もあれば1~3個取れますから仕事前にちゃちゃっと「今、ここに集中」すれば良いのです。

自分の効率が上がっていくのを感じますよ!!

もちろん上級者の方は少しチャレンジングなポーズで集中するのもありだと思います。

上級のポーズはより繊細な身体感覚が求められますから、高い集中力とテクニックが必要です。柔軟性が高いからと言って身体の悲鳴を無視して無理やりポーズをすればケガをすることになります。

僕はポーズを「今、ここに集中する」為に使っているのでケガをすることはありません。

ポーズが完成しなくてもいいのです。強いポーズの途中で止まっても集中することは可能だからです。無理なく練習していればいつの間にフィジカルトレーニングも同時進行されています。

初心者さんでもベテランさんでもシンプルなポーズで気軽にマインドフルネスしてみるはどうでしょうか。


HOMEスライド画像.png