頑張りすぎて疲れちゃう人の為の心を置き去りにしない健康法【努力家必読】

更新日:5月16日


健康への意識が高い方は

パフォーマンスを上げる為に

ストイックな運動や食事制限などをされますが

頑張りすぎてパフォーマンスをさげている人を何人も見てきました


身体を統合的な視点で見た

パフォーマンスUPに繋がるスケジュール管理法を

記事にまとめていきます


本記事の内容

  • パフォーマンスを上げる為にするべきこと

  • 努力家が陥るNGな健康法


効率ばかりを重視して疲れやすい

真面目な人にオススメの記事です


パフォーマンスを上げる為には生産性ゼロの時間を作る

パフォーマンスをUPさせる為に

やるべきこと、それは・・・


  • 生産性ゼロの時間を優先的に確保することです


自分が心からやりたい(WANT)!

と思う時間を優先的に確保しましょう


家族と旅行に行ったり

趣味に没頭する時間などですね


これらの時間を一番最初にスケジュールに入れ込み

そのあとで空いた時間に仕事や勉強などの時間を入れてください

立派な大人はやるべきこと(MUST)でいっぱい

なんだ、そんなことか・・・

と思われるかもしれませんが

生産性ゼロの時間を意識的に確保できている人はかなり稀です


多くの場合、お仕事や家事などの

やるべきこと(MUST)を終えてから

隙間時間に自分がやりたいこと(WANT)を入れ込んでいきます


そうなってくると、趣味を考える時も

制約条件があるなかで実現できることを

選んでいくのでワクワクが減少します


本当は沖縄に旅行に行きたいけど

時間がないから近所を散歩しよう・・。

みたいなイメージです


こういった状態では

自分の感情を抑圧し続けるので

メンタルの視点から考えれば健康的であるはずがありません


パフォーマンスはどんどん低下していきます


逆に、生産性ゼロのしたい(WANT)に優先的に時間を割いていくと嘘のようにパフォーマンスが上がっていきます


実例を紹介したいと思います


生産性ゼロの時間を確保すると結果的に生産性は上がる

僕のクライアントさんに

とてもストイックな方がいました


いわゆる超人で誰が見ても完璧!

仕事もバリバリこなす方でした


その方は、原因不明の背中の痛みを訴え

僕のトレーニングを受講することになったのですが


ヒアリングしていくなかで

生産性ゼロの時間をしっかり確保されていないことが分かりました


そこで長年やれていなかった

趣味であるテニスを

再開してもらうことにしました


結果として

週に2回のテニスの時間を確保と

数回の身体を緩めるストレッチで


整体や病院に行っても

解決しなかった背中の痛みがなくなったのです


テニスをするというのは

生産性ゼロのように思えますが

WANTの時間を確保することで

ストレスが解消され身体の不調はなくなり

より仕事に打ち込めるようになるので

生産性は向上していきます


健康法でも、するべき(MAST)が多すぎるとNG

以前の僕は週に5回、2時間ジムに通い

筋トレや有酸素運動をしていました


この時期の身体はとってもムキムキで

自分で言うのも恥ずかしいのですが

誰に見せても恥ずかしくないレベルの自慢のボディでした(笑)


しかし、かっこいいボディの裏側で

沢山のことを我慢していたのです


例えば・・・。

大好きなラーメンを食べることを禁止しており

これはかなりのストレスになっていました


他にも筋トレのルーティンを崩したくなくて

当時付き合っていた彼女との

デートを断ったこともあります


避けるべき、やるべき(MAST)の大量発生状態で


したい(WANT)が置き去りになっていますね


実際にムキムキだった頃は

見た目はかっこよかったですが

酷い頭痛に悩まされており

冷え性や花粉症などの慢性不調もありました


今ではラーメンも食べますし

妻との時間も確保して

運動時間は一日平均15~20分ですが

頭痛や慢性不調はなくなり

昔よりはるかに健康になっていると言えます


この経験から得た学びは

メンタルを犠牲にした健康法(極端な努力や我慢が必要)は

効果がないどころか逆効果であるということです


健康法は解剖学や栄養学もとっても大切ですが

理論優先でココロを置き去りにしてはいけません


まとめ:生産性ゼロの時間はストレスを解消する

趣味の時間というのは

基本的に生産性ゼロです

お金ももらえませんし

仕事で役立つスキルなども身に付きません


そういった意味では、やる必要はなさそうです


しかし、

人間は生産性ゼロの行動に幸せを感じます


趣味の時間を全力で楽しみ

ワクワクイキイキしている自分のほうが

幸せだと思いませんか?


理屈抜きで、したいと思えることに時間を割き

余った時間で仕事や健康法を実現しても

充分に健康は実現できます(むしろ効率的です)


最近は疲れやすいなぁ

と感じる方は一度生産性ゼロの行動を

優先的に確保してみるのはいかがでしょうか?



あなたに最適な健康法をお伝えする

個別カウンセリングはこちら↓


体質改善&フィットネス

完全オンラインプログラムAwarenessCar

https://www.mizuki-yoga.com/awarenesscare



​あなたの悩みをオンラインで相談

図3.jpg

​YouTube動画まとめ