計画倒れの原因はたった1枚のポテチだった!?自己嫌悪を吹き飛ばす!!

ビジネス計画や目標設定など

計画を立てる時には

やる気に満ちて絶対に達成するぞと

気合が入りますが



なかなか計画通りに行かずに

途中で挫折してしまうことって

良くありますよね


その原因は一枚のポテチだったことを

ご存知でしょうか


ーーーーーーーーーーーーーーーー

「どうにでもなれ」が生まれる瞬間

ーーーーーーーーーーーーーーーー



ポテチが身体に悪いことは

誰もが知っていることです

健康の為にポテチを食べる人は

いませんよね



ということは、ポテチを

食べる時には少なからず

罪悪感を感じることになりますよね



人間はひとつでも

自分が罪悪感を感じることをすると

どんどん怠惰になっていくという

性質を持っているそうです



ダイエット中に

「一枚くらいなら食べてもいいかな」

とポテチを食べたら最後

「もういいや、どうにでもなれ」

一袋すべて食べてしまいます



良い生活習慣を身に付けようと

毎朝早起きをすると決めていても

5分だけでも寝坊をしたら

「もういいや、どうにでもなれ」

と計画倒れしていきます



せっかく部屋を綺麗にしたのに

脱いだ靴下をそのまま置いておくと

「もういいや、どうにでもなれ」

と汚い部屋に逆戻りしてしまいます



ほんのちょっとしたことから

自制心が崩壊し

人間は「もう、どうにでもなれ」

が発動して誘惑に弱くなってしまいます



たった一枚のポテチの誘惑に負けると

健康の事はどうでもいいや➡

お菓子を買いまくろう➡

お金のことは気にしなくていいや➡

仕事のことはどうでもいいや


という、とんでもない負の連鎖が

始まってしまうのです


ーーーーーーーーーーーーーーー

  負の連鎖を始めない

ーーーーーーーーーーーーーーー



この負の連鎖を始めない為には

自分が「どうにでもなれ」を

発動しないようにすることが

大切になっていきます



ではどうしたら

「どうにでもなれ」と思わない

環境を手に入れられるのでしょうか



「どうにでもなれ」は短期間の

目標を設定したときに起こりやすい

と言われています



「今日はお菓子を食べない」

「明日は朝の5時に起きて勉強をする」



こういった短期目標は

自分との約束を破ってしまう確立が

上がってしまいます



逆に長期計画を立てることができると

簡単に誘惑に負けることが

なくなっていきます


「今年中に理想の身体になる」

「英語をマスターして海外に住む」



短期目標を長期目標に言い換え

理想の自分を出来るだけ明確に

イメージして、その姿にワクワクすると

誘惑に強くなっていきます


ーーーーーーーーーーーーー

  自己嫌悪が最大の敵

ーーーーーーーーーーーーー



「どうにでもなれ」を繰り返すと

自己嫌悪に陥ります



自分はなんてダメな奴なんだと

自信を無くし挑戦する力が

どんどん奪われてしまいます



一枚のポテチを食べただけで

理想に向かう自分の自信を

打ち砕かれるのなら

身体に与える悪い影響よりも

精神に与える影響の方が

よほどひどいですね笑



こういった状態に入らない為にも

短期目標だけでなく

長期目標を明確にして

自分を気高く保っていきましょう



逆に良い習慣を積み重ねると

自信がついてきますし

ちょっとやそっとの誘惑は

無視することができるようになります!

HOMEスライド画像.png