時間が大量に確保できるなら日常生活をルーティン化するべき【生産性が上がります】

ジムやスタジオが営業自粛で

家にいる時間が長くなったけど

だらだらと過ごしてしまい

結局何もせずに気づいたら夜になっている

そして、漠然とした不安に襲われる・・。



こういった状況を回避する為に

僕が実践していることを

シェアしていこうと思います



本記事の内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●生産性を上げる為にしたいこと


●漠然とした不安が取り除く方法


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


僕は少し前に極力出勤はしないと決め

自宅だけで生きて行くと決めたので

一日中家にいることには慣れています



ですが、時間があると

サボりたくなる怠惰な僕は

自分の為に生活のルールを決めました



家にいながら生産性を上げたい方へ

オススメの記事です


生産性を上げる為に日常をルーティン化するべき


僕の生活はルーティン化され

ほぼ同じことをほぼ同じ時間に

繰り返すようになっています



理由としては、そのほうが圧倒的に

生産性が高いからです



どんな日でも確実に行うのは

朝起きたらすぐに

ブログ記事を書くということです

もはや歯磨きレベルで

生活に溶け込んでいます



以前は気が向いたら書く

というスタイルだったのですが

怠惰な僕は後回しにし続けて

書かなくなるという現象が頻発したので

必ず朝一に書くというルールを決めました



他にも多くのルーティングありますが

歯磨きやお風呂に入るレベルで

日常生活に溶け込んでおり

未完だと気持ち悪いと感じるで

決めた仕事をしないという日は

ほぼありません


やるべきことはシングルタスクにする


シングルタスクとは

その作業中は他の事を一切しないということです



僕もブログを書きながら

Yotubeを見たり



読書をしながら

SNSを見たりしてしまうのですが

これでは全然生産性が上がってきません



せっかくルーティン化するのですから

やると決めた作業は終わるまでは

他のことは一切しない!

という気持ちを持って作業しましょう



ちなみに僕はブログを書く時には

スマホを別の部屋に置いています

スマホがピコーンと鳴った瞬間に

僕の集中力はゼロになってしまうからです


悩む時間はトコトン減らせ!


何かしなきゃいけないと分かっていても

何もできずに、何もしない自分に

ストレスが溜まるという

状況に人間は陥りやすいそうです



こういった状況を回避してくれるのが

日常生活のルーティン化です

やることが決まっていると



【悩む時間】がどんどん減ります



基本的に悩む時間は

脳の体力を無駄に消費するので

悩む暇を与えないように

日常生活をルーティン化させ

悩む時間を極限まで減らして

やるべきことを淡々とこなすと

生産性はどんどん上がっていきます



行動していると漠然とした不安はやってこない


人間だれしもが漠然とした不安に

襲われることがあります



僕がそういった状態になる時は決まって

立ち止まっている時です



行動をせずに悩んでいる時ですね



もちろん行動をすることでの

悩みというのも出てきますが



何もしていない時の

漠然とした不安とは質がまったく違います



どうせ悩むなら前向きな問題解決に

エネルギーを使っていきましょう!


まとめ

生産性を高める為に

日常生活はルーティン化させる



ルーティン化させることで

悩む時間がどんどん減ってくる



行動していると

漠然として不安に襲われることはない

同じ悩むでも行動しながら悩むのとは

雲泥の差がある!



今できることを最大限こなしていきましょう!


HOMEスライド画像.png