%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%

レッスン、ワークショップ、すべてオンライン化してみた【オンライン移行作業を終えて感じたこと】

グループレッスン、マンツーマンレッスン

ワークショップや養成講座など

自分が企画していた講座は

ほぼすべてオンライン対応に改善しました

今日はその時に意識したことなどを

ブログにまとめて行こうと思います



本記事の内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


●生徒さんが求めていること


●オンライン移行で大切にしたこと


●オンライン移行をして良かったこと


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


緊急事態宣言が解除されたと言っても

僕たちインストラクターが以前のように

働くのには時間がかかりそうです



コンテンツをオンライン化したい方へ

役立つ記事となっています


レッスン、ワークショップ、すべてオンライン化してみた



僕の一番の指標としては

やはり生徒さんの満足度というのが重要になってきます



これはインストラクターならば

同じ指標を持つ方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか



この指標がもっと重要だという前提で

オンライン化してみての感想なのですが



オンライン化させて本当に良かったと心の底から感じてる自分がいます



理由としては、明確で

単純に生徒さんの満足度が高かったからです



もちろん、自分が納得し

生徒さんが満足するレッスンやワークショップを

提供するまでには多くの創意工夫が必要でした


今、オンラインレッスンはどうして満足度が上がるのか?


僕のスキルがずば抜けていたからです!

と言いたいところですが違います笑



本当の答えを一言で表すと


【時代に合っていた】


の一言に尽きると思います



ジムやスタジオが休館となり

さらに在宅ワークで一日中家にこもりっぱなし

多くの方が運動をしたくても出来ない今の時代



こんな時に家でリアルタイムに

レッスンができることは

運動をしたい人からしたら

素晴らしいサービスになると思います



さらにジムなどの自粛が解除されたとしても

三密を避ける動きはすぐには

なくなることはないでしょうから



しばらくは、オンラインレッスンの

需要は高まり続けていくと思います



もちろん、インストラクターとしての

技術が高いことに越したことはありませんが



「私の技術はオンラインでは活かせない」



と嘆いていても始まりません

運動したいという需要があるならば

それに答えていくのがプロなのかなと思います



時代に合わせてサービスを提供すれば

満足度は自然と高まっていきます


時代に合ったサービスに進化させる


換気も悪く、人が密集し、隣の人との距離も

10cmしかないカリスマインストラクターよりも



今の時代はそこそこの技術を持った

オンラインレッスンを提供できる

インストラクターが選ばれると思います



もし、あなたが生徒さんの立場なら

どちらのインストラクターを選ぶでしょうか

多くの方が後者だと思います



今、わざわざ三密の環境に飛び込む人は

いないと思います



となると、僕らインストラクターは