ヨガインストラクターは何を売っているのか? 人間の幸福度が高いのはどっち!? 技術VS体験

人間がより高い幸福度を感じるのは

欲しい物を買った時ではなく

素晴らしい体験をした時だと

言われています



ヨガインストラクターという職業は

物販をする職業ではなく、明らかに

体験を販売する職業です



選ばれるインストラクターが

販売しているものとは一体・・・?


ーーーーーーーーーーーーー

    物VS体験

ーーーーーーーーーーーーー



人間はお金を払って物を買うよりも

素晴らしい体験にお金を払ったほうが

幸福度を感じやすい生き物だと

言われています



部屋を見回してみると

買う時は何十時間も悩み、考え抜き

やっとの思いで手に入れた高価な物が

ホコリを被っていることがあります



逆に、形は残りませんが

素敵な旅行の思い出などは、

今でも鮮明に思い出すことができますし

思い出すだけでも幸せな気持ちになれます



僕らインストラクターとって

これはチャンスな情報です

何故なら、僕らはクラスで物を売るのではなく

お客様に感動を与える職業だからです


ーーーーーーーーーーーーーーー

  どんな体験が良いのか

ーーーーーーーーーーーーーーー



人間は素晴らしい体験に感動をし

リピートしたくなります



ヨガの場合であれば



【心身の変化を感じた】場合



素晴らしい体験をしたと

感じて貰えるのではないでしょうか

ですが、これはクラスの中での

ちょっと狭い視野ではないでしょうか



お客様にとって大切なのは

【心身の変化を感じた】ことで

どのように自分の人生が変わるのか、です



例えば、クラスを受けて

痩せたことで、好きな異性から告白された

という体験はとてつもなく価値があります



他にも、何をしても回復しなかった

持病がすっかり良くなり、諦めていたことに

挑戦することができた



などの体験は非常に価値がありますし

誰もが体験してみたいと感じるはずです


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 知識、情報はイメージが沸かない

ーーーーーーーーーーーーーーーーー



太ももの筋肉を伸ばす

テクニックをいくら教えたところで

素敵な体験と結びつけるのは

少し難しいのでないでしょうか



どうやら、僕らが販売するのは

知識や情報ではなさそうです



知識情報を使って

どれだけお客様をワクワクさせるのか

この視点を持って人気イントラを観察すると



クラスを構成する技術はもちろんですが

どこか人をワクワクさせる雰囲気を

持っている方が多いことに気が付きます


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 良い体験はストーリーとして語り

 次のお客様を呼ぶ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー



例えば、あなたのクラスを受講して

綺麗に痩せて、男性にロマンチックにプロポーズされた

という女性がいたとしましょう



もし、男性にロマンチックな

プロポーズをされたいと考えている女性が

その噂を聞いたら、私も受講したい!

となりそうではないでしょうか?



同じレッスンを提供するにしても

もし、その女性に


「私のクラスでは全身の筋肉を使い

 血中に脂肪が流れ始めたタイミングで

 脂肪を酸化させる為に、呼吸法を行います」



とクラスの説明をしたら

まったく興味を持ってもらえない可能性があります

ぜんぜんピンときません笑



やはり、人間は素敵なストーリーに共感します

既存のお客様の素敵なストーリーは

次のお客様をあなたの元に連れて来てくれます



知識オタクのクラスでは人はワクワクしません

人をワクワクさせるストーリーを考えましょう!



あなたが知識が豊富な先生のWSに行くのも

知識を得たことでレベルアップした

未来の自分の姿にワクワクするからでは

ないでしょうか?



僕らが売っているのは

知識や情報ではなく、その知識を使った先の

ワクワクする未来です

HOMEスライド画像.png