ヨガインストラクターはブラック企業と感じたら即辞めるべき!自分の心身を最優先で守る

最終更新: 3月21日

この会社(またはスタジオ)ブラックだな

と感じたら辞めるべきです


そんなこと言われても現実的じゃない!

辞めて後のことも怖いしどうすればいいの?



こういった疑問に答えます


 

●労働時間が異常に長い


●休日出勤はあたりまえ


●賃金に納得がいかない!

 

 

こういった不満を感じる場合

正社員でもフリーランスでも

辞めてしまったほうが得です



本記事の内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●ブラック企業を辞めても大丈夫な理由


●辞めるときに相談はいらない


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ブラック企業(またはスタジオ)を

辞めるかどうか迷っている方へ

役立つ記事です



ブラック企業を辞めても雇ってくれるスタジオは大量にある

辞めるかどうか迷う一番の理由は

辞める事での経済的な不安ではないでしょうか



結論からお話しすると

大丈夫です。稼ぐ方法は無限にあります



世の中にはあなたと契約してくれる

スタジオがたくさんあります



あなたのスキルに見合った報酬を

与えてくれるスタジオと契約しましょう



万が一雇ってくれるスタジオがなくても

自分のスキルに自信があれば

自社サービスを作ることで

収益を上げることも可能です


ブラック企業を辞めても、修行・勉強する場は沢山ある

ブラック企業を辞めない理由として


「自分はまだ、修行中or勉強中ですから」



と聞くことがあります

これってブラック企業で働く理由になりますか?



「寿司を握るのには10年かかる!」

という伝説は



寿司の専門学校を2年で卒業し

お店を繁盛させた職人さんによって

壊されました



インストラクターも人に教えるのに

10年かかるのでしょうか?

そんなことないですよね



そうならない為に養成講座や

ワークショップで勉強してきたはずです



場数を踏むことが修行だと感じるなら

無理にブラック企業で行うよりも

ホワイト企業やスタジオで

場数を踏んだほうが

金銭的にも精神的にも圧倒的に幸福度が高いです




勉強や知識に関してもですが



これだけインターネットが発達し

大量の情報が出回っているのに

ブラック企業にしがみついて

学び続ける必要ってあるのかなと

疑問に感じます



辞めたいと心が叫んでいるなら

理由はともかく即辞めるべきではないでしょうか


相談なんていらない

人間は他人と違う行動をするのに

とても勇気が必要です



ブラックな環境で働いていたら

周りで働いている方もブラックな環境に

慣れてしまっている可能性があります



そういった環境で辞めるのは

勇気が必要ですし

同僚に相談したところで満足な答えは

返ってこない可能性が高いです



周りは関係ありません。あなたが



「あ、ブラックだ」



と感じたらブラックなのです

自分の心の声に従いましょう


自分の理想に嘘はつけない

ヨガインストラクターと言えど人間です



過酷な労働環境や少ない報酬では

心がすさんでいきます

今に集中なんてできっこありません



僕は在宅インストラクターとして

自分のリズムで働いているので

ストレス度はとても低いです



ストレスが低いと体調も維持できますし

仕事のパフォーマンスも向上します



自分が理想とする働き方を

目指したほうが幸福度は圧倒的に高いです



逆に違和感を感じているのに

もっともらしい言い訳を自分にして

辛い環境にいることを

正当化しないようにしましょう


まとめ

ブラック企業を辞めても

あなたを雇ってくれる他社スタジオ

または、自分で稼ぐ方法はいくらでもあります



一番守るべきは

自分の心身のコンディションです



もし、ブラックだと感じる場合は

即刻去っていき

自分の理想とする働き方をしていきましょう!



ブラックを脱出した後の

理想とする働き方を見つけたい方へ

個別相談会開催中

https://www.mizuki-yoga.com/bss

HOMEスライド画像.png