インストラクターの為のスマホを使った動画撮影 必要機材や初期投資も紹介

最終更新: 3月6日

レッスン動画を撮影したいけど

スマホ以外に何か必要な準備は?

どうすればいいのか分からない

という方に向けた記事



動画の質があげる為にオススメの

初期投資をできるだけ抑えた

必要最低限のモノを紹介します


動画クオリティーをあげてくれる機材


スマホだけでも綺麗な動画を撮影することが可能ですが



クオリティーをぐっと上げてくれる

オススメの機材を紹介します

今日は初期投資を抑える為に

必要最低限の機材をオススメしていきます



今日紹介するのは3つ


  1. スタンド

  2. 照明器具

  3. 編集無料アプリ


この3つだけで、動画のクオリティーは

かなりアップさせることができます



スタンド

 

動画撮影をする際に必要な

オススメのスタンドをシェア



★オススメポイント


実は自撮り棒ですが

取っ手の部分が三脚にもなり

安定感も高いので安心



自撮り棒なだけあって

長さを調整できるので

アングルにこだわりがある場合にも

オススメできます



取り外せるボタンで撮影開始が可能

一人での撮影にも向いています



今現在、僕は一眼レフを

メインに使っていますが



別アングルを撮影するときに

iPhoneをこのスタンドで固定して

撮影をしています。なので

後に一眼レフにグレードアップすることを

考えている方にもオススメできます



注意したいこととしては

自撮り棒として使おうとすると

かなり大きいので、かさばってしまいます

持ち歩くのは大変かな?という印象


照明器具


照明器具があるのとないのとでは

与える印象にかなり差がでます

自然光が一番キレイに撮影できますが

自然光を使えない夜の撮影や



昼間でも

好きな方向から光を当てられるのは

大きなメリットです




照明を使うと肌の質感がかなり変わります

女性で気になる方はぜひ使いましょう



オススメはこれ



★オススメポイント


照明の色や、明るさを調整できるので

撮影する部屋や時間帯に合わせて

必要な状態を選ぶことができます



僕は、撮影以外にもZOOMミーティングや

就寝前の読書の照明としても

使っているで汎用性が高いのもいいですね



そして、なんといっても安い



買う前に考えたいこととして

この照明器具は、高さを調整することができるのですが。調整が少しめんどくさいと感じます



僕の場合、

照明は一度ポジションを決めたら

位置を頻繁に変えないので

値段が安いこともあり、まあいいかと

割り切っています



頻繁にアングルを変えるような

撮影を考えている方にはオススメしません



番外編!マイク

 


結論から言うと、いらないかな?

というのが僕の答えです



iPhoneの性能がいいので

音はかなり綺麗に拾ってくれます

もし、音にこだわって撮影したいかたは

マイクの購入も検討してみてください



編集アプリ

撮影した動画をそのままUPしても

よいと思いますが

編集をすることで動画の質を

一気に向上させることができます



スマホで撮影した場合に

オススメなのは



無料編集アプリ Inshot



【InShot】編集サンプル動画へ飛びます

スマホしか使わずに

3分くらいで編集した動画です

簡単に編集を始めたい方にオススメ!



字幕、音楽、アイコンを付けられます

他にも、カット機能やリピート機能

音声にエフェクトを付けることもできます



時間をかければ更に作り込むことも可能

有料版を買うと使える機能が増えます


まとめ


初期投資を抑えつつ

動画のクオリティーを向上させたい場合

今日紹介したアイテムは役に立ってくれます



全部買い揃えても1万円以下なので

精神的にもチャレンジしやすいのが嬉しいですね



もし、がっつりチャレンジしたい方や

慣れてきたのでバージョンアップしたい方には

こちらの記事もオススメ↓


レッスン動画撮影をしたいインストラクター向け 

必要な道具と初期投資は?



良い動画ライフを送りましょう!!

HOMEスライド画像.png