ブログで集客したいインストラクターがブログを始める前に知っておきたい基礎知識【初心者向け】

最終更新: 4月11日


ブログを始めてみたいけど

何を書けばいいのかわからない

そもそもブログから集客できるの?

前にやっていたことがあるけど

結局集客できずに挫折した・・・。

どうすればいいのー!?


こういった疑問に答えます



本記事の内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


ブログを書く前に意識したいこと


●ブログの基本形


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


僕はブログ記事を上げるのは

毎日のルーティンとなっています

何故続けれるのか?と聞かれたら

続けることでのメリットがありすぎるからです



ブログを始めたい

インストラクターやパーソナルトレーナーに

役立つ記事となっています


インストラクターがブログを始める前に知っておきたいこと


インストラクターやパーソナル

ブログを書く理由はなんでしょうか?

多くの方は自分の仕事や活動に

興味を持ってもらい

自分の提供するサービスを買ってもらいたいと

思っているのではないでしょうか



気持ちはめっちゃくちゃ分かるのですが

一度その気持ちは置いておいて

冷静に考えてみましょう



もし、あなたが誰かのブログ記事を読んで

自分の商品をごり押ししている

広告のようなページを見たとすると

どのような事を感じるでしょうか?



「うわ・・・。戻るボタン押そう」



とならないでしょうか?

僕ならすぐに戻るボタンを押します笑



こうならたい為にブログで意識したいことは

【読者の役に立つ情報提供を徹底して行う】

ということです



基本的に芸能人でもない限り

あなたがランチに何を食べたかなんて

誰も興味がありません笑



プロフェッショナルとしての

情報提供に徹したほうが

ファンが付きやすいと思います


ブログを始める前に読者の視点で考える


ブログを読む読者は何を考えて

ブログ記事を検索しているでしょうか



答えからお伝えすると

ほとんどの読者は問題解決をしたいと

考えてキーワードを検索しています



例えば肩こりで悩んでいる読者は



【肩こり】 【解消】 【ストレッチ】



などとグーグル検索をしているはずです

ここで肩こりを解消できるストレッチの情報が

分かりやすく書かれていて

読者の問題を解決できた時に

著者であるあなたに興味を持ってくれます



「すごい貴重な情報だった!」



「この人の記事は役に立つ

 一体どんな人が書いているんだろう

 直接あって話を聞いてみたいかも」



こういった流れであなたの元に

お客様は来てくださいます


読者の問題を解決する記事の基本形


先程お伝えしたように

読者は問題を解決したいと考えています

ですので読者が記事を読んで

問題を解決できた!と納得する

記事の構成にする必要があります



基本形は以下の通り


  1. タイトル、どんな問題を解決できるか

  2. 序章、どんな記事なのか?

  3. 問題解決の答え

  4. その根拠や具体例

  5. 自分の経験談などで補足

  6. 記事のまとめ



この形が基本形となっています



問題解決の答えは最初に書くべし


映画の場合は最初のシーンが面白くなくても

観客が帰ってしまうことはありません

なので序盤がつまらなくても

クライマックスが面白ければ映画は許されます



しかし、ブログに関しては序盤がつまらないと

すぐに読者は帰ってしまいます

読者が最後まで読んでくれる保証はありません



繰り返しになりますが

読者は問題解決ができるかもしれないと思い

あなたの記事を読んでいます



最初の数行に答えが書いていない場合に



「なんだ、この記事には欲しい情報がないな」



「けっ!タイトル詐欺じゃないか!」



などと勘違いされてしまいますし

最後まで読むことなく帰ってしまいます



問題解決をしたい読者は

時間がなく、今すぐに答えを

知りたい場合がほとんどです



となると

読者が見切りをつける序盤に

答えや引き込むような内容が

書かれている必要があります


まとめ

ブログは徹底して役に立つ情報提供



読者は問題解決をしたい

情報を提供して問題解決をしよう



問題解決の答えは最初に書く!

最後まで読んでもらえる保証はない!



できれば毎日更新がオススメです!

時間がある方はブログを書きましょう

HOMEスライド画像.png