ストレスを溜めない思考術 なぜあの人は即行動するのか

思い立ったが吉日

という言葉がありますが

やるべき事が目の前に現れた時に

即行動することができていますか?

 

 

やらなくてはいけないと

分かっていても

ついつい後回しにしてしまうことって

沢山ありますよね

 

 

面倒なことは後回しにすればするほど

より大きなストレスを感じてしまうのを

ご存知でしたか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

後回しにするとより大きいストレス感じる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




後回しにした仕事を

ふとしたタイミングで

「あ~そういえば●●しなきゃ」

と思い出して嫌な気持ちに

なったことってありますよね



休日に思い出すと

どれだけ楽しくても一瞬で

ブルーになっていきます



後回しにすると

その仕事をこなすまで

常に頭の片隅にその情報が記憶され

やるべきことが沢山あるという感覚になり

自分はなんて忙しいんだ!!!と

ストレスを感じてしまいます



仕事以外にも自分成長に繋がる

勉強や、早起き、運動なども

良い習慣も



「明日から頑張る!!」



といって後回しにすることが

良くありますが・・・

実はこの後回しは最悪です。なぜなら

やるべきことができないダメな奴だと

自己評価がどんどん低くなり

強いストレスを感じてしまいます


ーーーーーーーーーーーー

  5秒ルールを使う

ーーーーーーーーーーーー



この文章は朝起きてから

すぐに書いています



脳は夜にくらべて朝の方が

圧倒的にパフォーマンスが高いので

早起きを自分の習慣に取り入れ

集中して文章を書いてしまおうと

決めているからです



ですが、僕は元々朝は苦手でした

起きられないということはないのですが

許されるなら昼まで寝てたい

と感じるタイプだったのです



しかし、一日を有効に使おうと

考えてから、早起きを習慣化する為に

自分を奮い立たし、早起きの習慣を

身に付けることができました



その時に使ったのが5秒ルールです

5秒ルールは即行動する為のルールで

やることが決まったら、心の中で

「5、4、3、2、1、GO!」

とカウントダウンしていきます



朝のベットの中は

最高に気持ちが良いのですが

GO!と叫んだ瞬間に起きて

活動を始めていきます



こうすることで強制的に

自分にスタートの合図を

送るのです


ーーーーーーーーーーーーーーーー

     脳を黙らせる

ーーーーーーーーーーーーーーーー



このルールの良い所は

5秒‘しか‘つらくないところです

最初にお伝えしたように

後回しにしてしまうと長い間

ストレスを感じるようになっていきます



5秒のカウントダウン中

脳は5秒間「いやだーやりたくない!」

と感情的に叫んできますが

完全に無視します



5秒以上先延ばしにすると

次に脳はやらなくてよい理由を

やたらロジカルに訴えてきてしまいます



「昨日は遅くまで仕事だったから

 今日くらいは寝てなよ」



「ダイエットで過度なストレスを溜めると

 逆に太るらしいよ。

 今は甘いものを食べて、明日からやろう」



「これは自分がやるべき仕事じゃないよ

 いったん保留にして良く考えよう」



などです笑

こういった脳の言い訳は

何故か説得力があり

やならくても良い気がしてきますよね



実は僕らは絶対に

この言い訳にあらがえません

脳に言い訳をさせたら

絶対に行動しなくなってしまうのです



5秒ルールの良い所は

脳に考えさせる前に

即行動できてしまうところです



これで脳を黙らせることが

可能になっていきます



言い訳の達人が

実力を発揮するの前の5秒で

行動を初めてしまえれば

即行動の習慣が身に付きます



長い間ストレスを感じ続けないように

5秒ルールを習慣化していきましょう!

HOMEスライド画像.png