オンラインレッスンでのアングル問題を解消した2IDログイン法【誰でも簡単にできる!】



オンラインクラス開催中

エクササイズやポーズのデモを

出来るだけ全身映るようすると

カメラから離れることになって

声が届きにくくて困っている・・・。



画面を見ようと近づきすぎると

こんどは顔だけ映って

ポーズのデモがほとんど映らない

どうすればいいのー!?



こういった疑問に答えます



本記事の内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●見やすいアングルを提供する為の工夫


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ツーアイディーログイン法

などとカッコイイ名前を付けましたが

誰でも簡単にできる方法です

オンラインレッスンでアングル問題を解消した方法【誰でも簡単にできる!】


僕がオンラインレッスンで解決したかったことは以下の3つ



(どれか一つを解消しようとすると他の問題が出てくるという困りもの)



  • 自分の全身が映らない問題

  • カメラから遠ざかると声が聞こえにくい問題

  • ポーズの見本と生徒さんのチェック同時にできない問題



これを簡単に解消する方法と

実行する為の若干のデメリットまでを

お伝えしていきます


アングル問題はスマホを使えば簡単に解消できる


結論からお伝えすると

カメラを2台用意することで

悩んでいたことを解消することができました

(カメラといってもスマホでOKです)



実際のZoom画面ではこんな感じ



カメラに近いPCでは胸から上が

完全に画面外ですが

全身が映るようにしたスマホでは

上に挙げた手まで映っています



今までは正面カメラだけでしたが

スマホで全身が映るアングルを

表示できるようにしておけば



画面に近づいて

生徒さんの動きを観察して

指示を出した後に



ポーズのデモで全身が映るように

画面から全力で離れるという

作業が不要になっていきます



声でのアジャストもしっかり

デモもしっかり見せたいという方にオススメです


別アングルを用意する為の手順と注意点


手順は非常にシンプルです

開催したミーティングのURLを

別アングルのカメラとして使いたい

端末へ送り、ミーティングに参加するだけです



その後

ログインしてからアングルの調整をすればOK



この時に片方の端末は

音声をミュートにしたほうがいいです

両方から音が聞こえるようにすると

音声が二重に聞こえたり

ハウリングしてしまう可能性があります



基本的には自分に近いカメラ音声を

ONにしておけば音もクリアに届けられます



基本的には以上で完了です

注意点もあるのでお伝えします



●注意点その1 【大人数で開催するとき】



これはZOOMの機能上仕方がないのですが

音声が出ていない画面は

アクティブではないと認識され

表示されなくなることがあります



片方の音声をミュートにすると

アクティブではないと認識され

画面から消えてしまう可能性があるので

レッスンが始まる前に生徒さんに

事前設定として画面にピン止めをしてもらう必要があります



やり方は簡単!

ミュートにしたほうの画面に

カーソルを合わせると

右上に・・・というマークがでるので

このマークをクリックし

画面をピン止めするという設定を選べば

ミュートでも常に画面上に表示されます



レッスン前にどっちの画面を

ミュートにするかを伝えてピン止めを

お願いしましょう



●注意点その2 【有料プランの加入が必須】


ZOOMを無料で使う場合には

3人以上のミーティングでは

40分で自動終了してしまうという制約があります



もし、2つのアングルを使って

60分以上のレッスン提供をする場合には

有料プランの加入は必須といえます



マンツーマンミーティングは

時間無制限で開催可能でしたが

この方法を利用すると

3名でミーティングをしていることになるので

(自分がカメラと合わせて2人分+生徒さんで計3人)



マンツーマンでも有料プラン加入は

必須となってきます



僕個人としては

生徒さんに満足してもらう為には

必要経費であると思っています


まとめ

カメラ(スマホ)を用意して

2つのIDでログインすれば

アングルを色々と工夫することができる



注意点として


  • 常に画面上に映すために生徒さんにピン止めをお願いする必要がある

  • 有料プランに加入することが必須



よりよいレッスンを提供する為に

頑張っていきましょう!!

TOP3.jpg