%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%

オンラインサロンを本気で運営してみて分かったこと【効果を出せるサロン作り】

オンライレッスンで結果がでるの?

結果を出すにはオンラインサロンで

どんなサービスを提供すればいいの?



こういった疑問に答えます



本記事の内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●オンラインサロンの運営法


●生徒さんからの声を紹介


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


生徒さんの満足度も非常に高い状態で

オンラインサロン運営を続けているので

シェアしていきます

これからオンラインサロンを運営を

始めたい、始めたイントラさんに

オススメ記事となっています


圧倒的に結果を出せるオンラインサロン

AwarenessCareという

オンラインサロンを運営しています



オンラインサロン運営を始めて

一番良かったと感じることは

生徒さんに満足していただき

望んだ結果を出すことが出来る!ということです



自分で言っていても説得力がないので

生徒さんからいただいたお声を

何件かシェアさせていただきたいと思います



Q.講座を受講して一ヶ月でどんな変化が起こりましたか?

また、その変化は何がきっかけで起こったと思いますか?


Mさん

体が変わりました。体型も変わりましたし、体脂肪率も減りました。また坐骨神経痛が緩和されてきました。動画を利用してほぼ毎日ヨガを実践していること、ワークショップで知識を得たことが理由です。



Aさん

毎週のワークショップを受講して、身体の仕組みが分かりつつあり、更に筋肉、骨に意識を向けることが出来たことで、変化を感じる事ができました。柔軟性、可動域が広がりました。




Kさん

気づきの質が向上した。天候と同じように「晴れ」の日もあれば「雨」の日もあり、それに一喜一憂するのではなく、「傘」となる道具(術すべ)を手に入れて使いこなすことが自分にとっては大切だということに気づいた。





Q.オンライングループレッスン、ワークショップの満足度はいかがでしょうか?



Aさん

非常にいいと思います。時間の節約にもなり、早朝からレッスンを受けられるのもとてもいいです。さらに、レッスン動画を後で確認することで自分の動きをや先生の動きを確認できるので、修整がききやすいです。



Wさん

オンラインも生ですと、体制のチェック等していただけるので、ありがたいです。他の方もいるので、何とか頑張らなくてはという気持ちになります。




Q.この講座を誰かに紹介したいと思いますか?それはどんな方でしょうか?



Kさん

怪我や故障があり、「運動は無理」と諦め気味の方



M・Mさん

(私もそうでしたが)肩こりや腰痛で1ヶ月に何度も整体に通っている会社員にはぜひ受けてもらいたいです。自分で治せるようになると思います。 また、できるだけ若いうちにこの知識を身につけていたら、長く健康でいられると思います。


どんなサービスを提供しているか

では、実際にはどのようなサービスを

提供しているのかについても

お伝えしていきたいと思います



メインのサービス内容は以下の通り


  1. オンライングループレッスン週3回

  2. オンラインワークショップ週1回

  3. 対面orオンラインマンツーマンレッスン週1回

  4. 無制限のメール相談


この4つを軸として

参加したい方には週5回なんらかの形で

参加して頂ける環境を準備しています



なぜこのサービス内容なのか

この構成にしているのには

しっかりとした理由があります

それは、従来の学習方法では

自分一人で結果を出す運動を習得するのに

多くの時間やお金が掛かってしまうと感じていたからです



例えばYoutubeや本などは、

自分が学びたい時に

好きなだけ学ぶことができますが

独学で運動をしていくと

自分を客観視して正しく行えているのかを

判断をすることは不可能です



さらに、従来のスタジオで行われる

グループレッスンにもデメリットがあります

それは個人にあった具体的な方法を

教わることが難しいということです



グループレッスンでは

多くの方の身体に合う平均的な

エクササイズが選択されていくので

自分に【だけ】必要なエクササイズを

選ぶことが難しくなってきます