%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%

インストラクターが学ぶべきオンラインコミュニケーション術!使いやすいツールも紹介【サービスの質を向上させよう】

最終更新: 2020年4月8日


オンラインレッスンもいいけど

対面レッスンのようにコミュニケーションをとる事ができなくて困る


どのようにして生徒さんと

コミュニケーションを取ればいいの?

オンラインだけだと生徒さんの

モチベーションが保てない!



こういった疑問に答えます



本記事の内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●コミュニケーションに役立つツール


●イントラに必要になるスキルとは


●モチベーションを維持する為の仕組み


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


時代が変わり、どんどん新しいツールを

使いこなす必要性がでてきました



オンラインレッスンをしているけど

対面のようにコミュニケーションを

取る事ができずに悩んでいる

インストラクター、トレーナーさんに

役立つ記事となっています


オンライン上での新しいコミュニケーションを取り入れよう


インストラクターやパーソナルトレーナー

のコミュニケーションと言えば

主にジムやスタジオに来たお客様との

世間話やレッスン中の会話でした

僕らの仕事場がオンライン上に移行した今

お客様とのコミュニケーションも

新しいものになっていきます

ZOOMやYoutubeもやり方にもよりますが

基本的にはレッスンやエクササイズ知識を

一方的に届けるという状態です

これでは従来のスタジオやジムで

提供していたサービスの質を維持できず

お客様も満足しにくい状態になってしまいます

満足度が低いという状態では

継続率も下がり、効果を感じてもらう前に

お客様が離脱してしまいます

これを補うために

今までとは違った方法で

ジムやスタジオにいた頃と同じ質か

それ以上のコミュニケーションをお客様と

取り続けていく必要があります



オンライン上でのコミュニケーションを支えるツール


オンラインではZOOM以外にも

お客様とコミュニケーションを取る

方法が沢山あります

実際に僕が受講生の方と

やり取りに使うツールがチャットワークです

無料でダウンロードできます

ホームページはこちら⤵

https://go.chatwork.com/ja/

チャットだけならLINEでいいのでは?

と思われるかもしれませんが

チャットワークならではの便利機能が

沢山あるのでオススメです

具体的には教科書データや

動画なども送れますし

タスク管理機能などもあります



実際に僕が主宰している講座では

在校生の方と毎日何通もチャットをして

常にコミュニケーションを取り続けています



なぜ、コミュニケーションを学ぶ必要があるのか?


人間は正しい行動と分かっていても

サボりたくなりますし

途中で投げ出したくなります



色々な理由を持ち出しては

やらないことを正当化してしまいます



特に運動などは

誰もが必要だと分かっていながらも

継続することができません



従来の対面でのコミュニケーションでも

お客様でも挫折することがあるのに



オンラインに切り替わり

動画を見ながら自律して

淡々と行動をしながら目標達成できる人は

一体どれだけいるのでしょうか?



おそらく、かなり少なくなると思います



10年程前に

DVDを見ながらエクササイズをする

ビリーズブートキャンプが流行っていましたが

僕は3日で挫折しました笑



周りの方に聞いても1週間継続できた方は

圧倒的に少なかったこと覚えています



このことからも分かるように

オンライン動画を垂れ流して



「後は動画を見て実践して~」



では、

満足度の高いサービスは提供できません



どれだけ動画の質が高くても

人間は継続できない生き物だからです



動画レッスンなどを提供する場合

インストラクターやトレーナーは

お客様が継続できるように

モチベーションをマネジメントする

必要があります


モチベーションをマネジメントする

オンラインでレッスンを提供する

インストラクターやパーソナルトレーナー

には必須のスキルになるのが

お客様のマネジメント能力です



飽きず継続してもらう必要があります



僕もコミュニケーション不足で

お客様に迷惑をかけたこともありますので

必死に勉強をしました

その時に役に立った本を紹介します




この本は

ビジネスの1on1ミーティングの本ですが

コミュニケーションをとる事で

モチベーションをマネジメントするという

本質の部分は僕らも学ぶべきことが

たくさんあります


サービスの具体例


僕の場合には

お客様とコミュニケーションを取る為に

仕組みを作っています



受講者方には毎日ある報告をしてもらっています



具体的には・・・。

自分の体調を点数で

睡眠の質を点数で

食事の質を点数で

運動をしたかを YES or NO で



答えてもらうシートを作っています

このシートを見ながら

ZOOMやチャットワークで

コミュニケーションを取っているのです



こうすることで動画をみて

完全放置という状態を防げますし

個人にあったフィードバックをできるので

より効果を出しやすくなっていきます


まとめ

オンラインに移行することで

お客様との新しいコミュニケーション方法を

学ぶ必要性がでてきた



動画レッスンだけでは

満足度が下がってしまうので

コミュニケーションを頻繁に取れる

仕組みを作り上げていく必要がある



時代は進化し続けています!

柔軟に対応していきましょう!

TOP3.jpg