アフターコロナでも稼ぎ続けるインストラクターになる為に準備しよう

最終更新: 3月22日


インストラクターとして働き方が

大きく変わっていこうとしています

あなたは生き残る為の戦略や決め

準備を進めているでしょうか?



本記事の内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●イントラサバイバルレースが始まる


●生き残る為に必要な準備


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


生き残るという言葉もオーバーでなく

今までのままではインストラクターという

仕事を続けることが難しい状況に

なってきてしまいました



どのようにして、生き残るのか

真剣に考えてたい方に向けた記事です


アフターコロナを生き残る為に準備したいもの


多くの方がお気づきだと思いますが



  • 他者依存せずに個人で稼ぐ能力


  • オンライン上で提供できるサービス



この2つは必須になってきます



もし、あなたがフリーランスであれば



「この2つがあったらいいな」


ではなく



この2つはなくてはいけない


というレベルになると思います



必須になる理由までお伝えしていきます



インストラクターサバイバルレースが始まる


大手スタジオやジムは多くの店舗が

休館となりました



こういったスタジオやジムだけに

頼っていると収入は強制的にゼロになりますし

スタジオが再開しなければゼロのまま

何もできずに耐えていくしかありません



では、コロナはいつ終息するのでしょうか?

様々な意見がありますが

具体的な目途は立っておらず

数年間はこういった状態が続くと

言われています



数年間となると多くのインストラクターは

耐えることができません



数年でスタジオが再開さればいいですが

体力がないスタジオが突然閉店する

可能性すらあいます



こうなってくると

僕たちは大手スタジオやジムに頼らずに

個人で戦うことを余儀なくされます



つまり、自主開催や自社商品の販売が

僕らの主戦場になる可能性があるのです



こうなった時に個人で稼ぐ力がなければ

僕たちは生き残ることができません



今のうちから準備をし

自主開催がメインでも生き残れる

戦略を考えておく必要があります


オンライン上で提供できるサービス




中国でコロナが流行り始めた頃

多くの企業の売上が激減しました



そんな中で、ある業界だけは

業績を大きく伸ばしたそうです



その業界とは

オンラインゲーム業界



なんとも納得の答えですね



こういった事実を見て行くと

家から出なくなっている人が

増えているということに気が付きます



さらに、

それと同時に僕たちインストラクターも

働き方を工夫するべきなのだという

危機感を感じます



従来の1か所に大人数が集まり

レッスンをするというスタイルより

オンライン完結型のサービスの需要が

高まっていく可能性があります



遠くない未来で

インストラクターはオンラインスタジオを

運営していて当たり前!



オンラインでは顧客上限もないので

ひとりのインストラクターが

何万人もの生徒さんを持つ時代であり

大手スタジオVSひとりのインストラクター

のような状態が現実になるかもしれません



大手スタジオの1ヶ月の利益が

ひとりのインストラクターが月収に変わると

思うとワクワクしますね



まとめ

今の現状をピンチと取るか

チャンスと取るのかはあなた次第です



アフターコロナの時代を生き残る為に



  • 他者依存せずに個人で稼ぐ能力


  • オンライン上で完結できるサービス


こういった準備を始めていきましょう!!



オンラインサービスを作成したい方への

個別相談開催中 https://www.mizuki-yoga.com/bss

無料webセミナーはこちら https://www.mizuki-yoga.com/blank-12

HOMEスライド画像.png