%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%

このままでいいのか?と感じた時に読みたい本【書籍紹介】



書籍紹介記事です。今日は


「このままでいいのか?」


「理想としている生き方ではない」


「将来に漠然として不安がある」


などの悩み感じた時に

読みたい本というテーマで紹介します



変化することが必要不可欠な現在

人間にとって急激な変化はこわい物ですが

この本は変化することを肯定してくれます



一歩踏み出したい方へオススメの

書籍紹介記事です


このままでいいのか?と感じた時に読みたい本

●ライフシフト 100年時代の人生戦略




この本が教えてくれること


  • これからの人生で変化は当たり前になる

  • 生き方に迷っている方へのヒント



多くの人が


「人生で何を大切にして、どのような人生を生きるか」



という自己実現の達成を

模索し始めることで

一つの組織に所属し働き続けるのではなく

人生の中で色々な職業を経験したり

ノウハウを溜めて独立するなどの

様々なステージを経験する

マルチ・ステージという生き方に突入する



マルチ・ステージで重要なことは

生涯、変化し続ける覚悟を持つこと



短期的に会社を興したり

従業員に戻るという選択も持ち

時代や状況に合わせて変化をし

様々な経験を積んでいくことで

あなたの価値は高まっていく

という事を教えてくれます



今の時期に読むことで

「このままでいいのか?」という

漠然とした不安を払拭する助けになります



具体的なステージ


本書では3つのステージについて

解説してくれています


  1. エクスプローラー(探検者)

  2. インディペンデント・プロデューサー(独立生産者)

  3. ポートフォリオ・ワーカー



●エクスプローラー


自分探しのステージ

一か所に所属するのではなく

他人の生き方、仕事の仕方、価値観などを

多くの物に触れて自分の価値観を形成する時期



僕も一つの会社に所属していましたが

独立したことでより多くの価値観に

触れることができました


自分が理想とする生き方にしている人の

コミュニティには勇気を出して

飛び込んでみるのがオススメです




●インディペンデト・プロデューサー


フリーランスのステージ

組織に属さずに自分で小さなビジネスを起こす

このステージでは自分のビジネスで

試行錯誤を繰り返し未来を模索する



本書ではこの期間での失敗は

致命傷にならないと解説されています

僕も独立するときは死ぬほど恐怖しましたが

今のところ致命傷レベルの失敗はしてません



なので挑戦してみて良かったと

自信を持って言えます




●ポートフォリオ・ワーカー


今までの経験を活かして価値を生み出し

社会に貢献するステージ

スキルや人との繋がりなどの土台を

しっかりと形成してから進むべきステージ



このステージをそれぞれ経験することで

自分が理想とする生き方に

辿りつくことができそうです



自分が今どのステージにいるのか

考えてみると面白いと思います

インストラクターの強みを発見できる


この本ではお金に換金できない

目に見えない資産として3つ紹介されています

この資産を持っていなければ

人生を有意義に過ごすことが難しいと

紹介されています