MIZUKI YAMANASHI

​OFFICIAL BLOG

【影響力という武器】シェアの時代到来!有益な情報はどんどん共有しよう

オンライン集客では情報発信が重要って

聞いたけど、自分の持っているスキルは

どのくらいシェアすればいいのかな?

全部シェアしたらライバルに真似される?

でも薄っぺらい内容だと

生徒さんに選んでもらうことも難しいそう

どうすればいいの~!?

こういった疑問に答えます

本記事の内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●情報発信は全部出しが基本

●影響力が武器となる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【毎日情報発信をしたほうがいい!】

僕が多くのインストラクターさんに

アドバイスさせて頂いていることです

情報発信をしていると

必ずと言っていいほど同じ質問を頂くので

ブログでシェアしていきます

集客の為に情報発信をしたい

インストラクターさんにオススメの記事です

シェアの時代到来!情報はどんどん共有しよう


知識をシェアする時代になっています

Youtubeを見れば初めてのことでも

大概は初心者向けのレクチャー動画があり

すぐに実践することが可能です

例えば

【玉ねぎ】  【切り方】

【魚】  【焼き方】

【ゆで卵】  【時間】

などを検索すれば

初心者でも料理を作ることが可能です

僕も玉ねぎの切り方はYoutubeでマスターしました笑


今までは料理本や教室に通い

有料で学んでいたことが無料でシェアされています


さらには

【お店のレシピ教えます!絶品チャーハン】

といった動画まであります

こんなことまで公開していいの?

と思いますが


公開し続けているのを見ると

メリットがあるようです

シェアするなら徹底的にやるべき!情報はどこまで出していいのか?


情報発信は基本は



全部公開です



お店のレシピを公開している

Youtuberの方が動画の中で言っていましたが

「レシピを公開したことでお客様が増えた!

 純粋に食べてみたいという方もいれば

 レシピ動画を見て自分で作った味との比較にくる人もいる」

とのことです。

レストランでお客様が増えるというのは

メリットでしかありませんよね!

では、この方が玉ねぎの切り方だけを

情報発信していたら、こういったことは

起こったのでしょうか?

おそらく、玉ねぎの切り方を直接

見に来るお客さんは余程マニアでない限り

いないのではないでしょうか

大概の方は、

「よし、玉ねぎが切れるようになったぞ!

 満足、満足!」


となり完結してしまいお店までは行きません

実際に僕がそうでした

お店のレシピを公開する作戦は

情報全部公開が成功した

わかりやすい例だと思います

インストラクターに置き換えて考えると

情報発信をすることでライバルに

自分だけの知識を盗まれると怯えるよりも

有益な情報をどんどん公開し

ライバルよりも圧倒的な信頼を得て

生徒さんに選んでもらえる

インストラクターになった方が得策なのではないでしょうか


これだけ情報が溢れている時代ですから

自分だけが知っている専門知識は

ほとんどないと割り切った方がよさそうです


影響力という武器を手に入れる


シェアの時代に突入し

お金と同じかそれ以上に大切になると

言われているものが【影響力】です

SNSでインフルエンサーが一言

「この商品がオススメ!!」

と言えばそれだけで

その商品は飛ぶように売れていきます



あなたも影響力を得ることで



「自分の商品は最高だ―!」



と言うだけで生徒さんに

選んで貰えるようになったら嬉しいですよね



しかし、僕のような一般人が

芸能人のような影響力を一瞬で得ることは

不可能に近いです

そこでやるべきことは

毎日の情報発信で信頼を構築し

影響力をコツコツ身に付けることです



自分が持っている有益な情報をシェアし



「この人の言っていることは役に立つ!」


と思ってもらうことで

少しずつ影響力を身に付けるしかありません

今現在、

僕はインフルエンサーではありませんが

ブログを始める前よりも

確実にオンライン上での影響力を持っています

もし、地道に知り合いだけに営業をしていたら

絶対に合えなかった人とも会うことも出来ています

どんなインフルエンサーも

最初のフォロワーは数人から始まっています

コツコツ継続して

シェアの時代の新しい武器!影響力を手に入れましょう!


まとめ

シェアする時代になり

有料級の情報が無料になりつつある

情報がお金に変わる時代は終わる



有料級の情報を公開することで

影響力という武器を手に入れることができる



競合を恐れて発信する情報を選んでいると

印象に残らなくなってしまう

情報が溢れている時代に

自分だけが知っている専門知識は

ほとんどないと割り切った方が情報発信しやすい

影響力という武器を手に入れましょう!

SMM見出し大.gif