%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%

【個の時代突入】オンラインレッスンが応急処置ではなく、主戦場になる未来がくる


オンラインレッスンを活用して

個人で活躍する人が増えてきました

オンラインであれば、場所も選ばず

どこかへ出勤する必要もありません

コロナが落ち着いたとしても

今の働き方に魅力を感じ、

雇われていたスタジオに戻るのではなく

オンラインで働く事を選ぶ人が

増えてくるのではないかと予想しています

本記事の内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


●雇われる時代から個の時代へ

●オンラインで働く時に意識したいこと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すべて個人で完結する働き方を選ぶのか

または、大手スタジオが再開したら

雇われた状態に戻ればいいのか?

こういった疑問を持っている方へオススメの記事です

【個の時代突入】オンラインレッスンが応急処置ではなく、主戦場になる未来がくる!



多くのインストラクターさんが

オンラインレッスンでサービスを提供しています

最初は抵抗があった方も

今ではオンラインの良さを感じているかたも

いるのではないでしょうか?

インストラクターさんにとって

オンライン化のメリットは


  • 全国どこからでもレッスン提供できる

  • スタジオを作ったり借りたりする必要もなし

  • キャパの心配もほぼなし

  • 出勤する必要もない



といったことがあると思います。

このメリットを享受していると

一つの疑問が出てくるのですが

それは・・・。



コロナが終息した時に

業務委託で他社スタジオに雇われる

という働き方に戻る必要があるのか?



と、いうことです

すべて個人で完結できるようになった今

インストラクターが大手スタジオと契約する

メリットがあるのかを考えてみたいと思います

業務委託で雇われるメリットよりも魅力的なオンライン化のメリット


今までは大手スタジオやジムに

雇ってもらうことでこんなメリットがありました


  • 安定収入を得られる

  • 広くて立派なスタジオを使える



オンライン化が進んだことで

今までメリットと感じていたことが

本当にメリットだったのか

一つずつ考えていきたいと思います



●安定収入

今回のコロナ騒動で

大手スタジオもかなりキツイ状況に追い込まれています

フリーランスで契約しているインストラクターに

自粛期間も報酬の何割かを支払うスタジオもあれば

保証がでないスタジオもあります

これはフリーランスという道を選んだ

自分に責任があるので、保証がないことの怒りを

契約しているスタジオにぶつけても仕方がないですね

今回のことで学びになるのは

業務委託でレギューラ枠を獲得すれば

フリーランスでも安定して稼げる

というのは勘違いだったということです

つまり安定収入を得る為に

スタジオに依存することはできないということです

オンラインで自分が安定してサービスを

提供できる環境を整えたほうが

収入は安定してくるのではないでしょうか

●広くて立派なスタジオを使える

大手スタジオやジムでは

自分では用意できないような

何十人も参加できるキャパのスタジオがあります

しかし、オンライン化することができれば

大きく立派なスタジオはいりませんし

自分が出勤する必要もありません

仕事を家で完結できるのは魅力的です


誰でも起業できる状態が

今、目の前にあります!


オンラインで働く時に意識したいこと



オンラインでサービスを提供する時に

重要になってくるものが

オンラインでの信頼性です